にわかにスマップチョモランマの唄が話題なっています。

何が話題かと言うと歌詞が良いということなんです。

歌詞が良いと評判ですが、実際はどうなのでしょうか?

チョモランマの唄はファンからのリクエストランキングで8位に入ってことで最後のスマップベストアルバムに収録されることが決定。

 

スマップの最後のベストアルバムとなる
「SMAP25YEARS」

そんなベストアルバムに収録曲で
リクエストランキング8位となった
チョモランマの唄

 

知らない人も多いかと思いますが、
未収録曲としてライブくらいでしか披露されてこなかった曲だからです。

 

チョモランマの唄が話題となっている背景はスマップの解散と

ファンしか知らない曲というプレミアムな感じも今回リクエストランキングで8位にランクインした要因のようです。

スマップのファンしか知らない曲なのでTwitterから調べてみました。

Twitterのまとめ

チョモランマの唄とは

チョモランマの意味ですが、

解説するまでもないと思いますが、
チョモランマはチベット語で世界一の山

 

そう「エベレスト」のことです。

 

なので、喜ぶ顔が見られれば、テンションがチョモランマとは

世界一高いの山ぐらいにテンションが上がる
と、そんな意味になるんでですね。

 

なるほど!そしておそらくチョモランマという語感にもなんとも明るい響きがあるため、

テンションがエベレストもエレガントでいいけれど、チョモランマのほうが笑顔になれそうですね。

 

作詞作曲を手がけたのは
山崎隆明さんという方です。

 

管理人の感想

あらためて彼らの楽曲を聞きなおしてみると、

やはり元気づけられた、励まされたというものが多かったように思います。

それによってものすごい数の人々が救われたと考えれば、

その功績は大きなものだと言えるでしょう。

管理人の感想でした。

おすすめ記事