初の臨床研究で約7割の末期がんが改善した
1:2016/11/10(木) 15:10:43.22 ID:


6カ月のケトン食療法を行った70歳・女性の事例。(左):2014年8月、肺の右上に22×28mmのがんを認める。
(右):4カ月後の同年12月には同部位の腫瘍が完全に消失(写真:著者提供)

がん細胞は、ブドウ糖をエネルギー源とする――。これは、1931年にノーベル生理学・医学賞を受賞したオットー・ワールブルグ博士が、
マウスの「癌性腹膜細胞」を用いた実験で解明し、1923年からの一連の論文で発表したものです。

2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで亡くなるとされる中、今日のがん治療の大きな問題点といえば、
この90年以上も前に発見された事実が、まったく生かされてこなかったことに尽きるでしょう。

今では、がん細胞は正常細胞の3~8倍ものブドウ糖を取り込まなければ、生命活動を維持できないことも分かっています。
その理由は、2つ考えられます。1つは、がん治療の現場において、患者の栄養管理や食事指導内容が軽視され続けてきたこと。
そして、もう1つは、糖質の代名詞である炭水化物が、私たちが生きていくために必要な、3大栄養素の中核を担ってきたことです。

確かに、私たち人間の生命活動は、糖質が体内で分解されてできる、ブドウ糖を主なエネルギー源にしていると長く考えられてきました。
しかし、結論から先に言えば、ブドウ糖が枯渇すると、人間の体内ではブドウ糖に代わる、緊急用のエネルギーが生み出されます。
それが、私ががん治療の鍵としている「ケトン体」という酸性の代謝物質です。

このケトン体は、皮下脂肪や内臓脂肪が分解されることで産生されます。そして、正常細胞がケトン体をエネルギー源にすることが
できるのに対して、がん細胞は基本的にそれができません。がん細胞には、ケトン体をエネルギーに変える酵素が欠けているからです。

ここに、がん治療の大きなヒントが隠されています。がん細胞といえども、普通細胞と同様に、栄養源を絶たれれば死滅への道を辿らざるを得ないからです。

ケトン体のすごいところは、単にがん細胞の栄養源を絶つことだけではありません。がんを誘発する酵素(β-グルクロニターゼ)の活性を低下させるなど、
それ自体に抗がん作用があることが、動物実験などで解明されています。

さらに、がんの発生起源と考えられる乳酸を除去し、ミトコンドリアの活性化を促す「長寿遺伝子」のスイッチを入れる働きがあることも、最近になってわかってきました。

私が、世界初となる臨床研究(「ステージⅣの進行再発大腸癌、乳癌に対し蛋白質とEPAを強化した糖質制限によるQOL改善に関する臨床研究」)
をもとに体系付けた、「がん免疫栄養ケトン食療法」とは、このケトン体を治療のベースに据えた、がん細胞を弱らせて正常細胞を元気にするための、
食によるがんの兵糧攻め戦法に他なりません。

この食療法の基本となるのは、主食である炭水化物の極端なカットです。その代わりに、免疫機能の指標となるたんぱく質
(魚介類、大豆類、肉などから摂取)と、がんの進行と炎症を抑えるオメガ3脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸。
魚の刺身やアマニ油などに含まれる)の摂取を強化し、さらに、その燃焼性の高さからケトン体の産生を強力に促してくれる中鎖脂肪酸(MCTオイルを主に活用)を、
1日数回に分けて摂取するようにしています。

食事メニューの詳細、栄養の組み合わせなどは『ケトン食ががんを消す』に譲りますが、こうした高脂肪、高たんぱく、低糖質のケトン食に、
抗がん剤や放射線などの化学治療を併用すると、患者のがん細胞が縮小、消滅する確率である「奏功率」がアップすることも、私の臨床研究で明らかになりました。

この食事療法は、3カ月の継続をベースに、実施の安全性が確認されている1年までを目処に行われます。
参加者の臨床開始から3カ月後時点での病勢の中間報告によれば、PR(部分奏効)が6例、SD(進行抑制)が1例、PD(増悪)が2例となっています。
血中の最高ケトン体数が1000μM/?を超えると、がんは縮小する傾向にあることが見て取れます。

イカソース
http://toyokeizai.net/articles/-/144042

依頼@241

9:2016/11/10(木) 15:15:44.80 ID:

親父がコレやってるっぽい
膀胱ガンでオストメイトになってからからほぼ酒とプロポリスだけで生活
ほとんどメシというモノを食わない。それで16年生きてる
12:2016/11/10(木) 15:16:14.48 ID:

肉とサプリだけで生きれば自然治癒も可能ってことか?
18:2016/11/10(木) 15:20:01.79 ID:

俺が死ぬかお前が死ぬか勝負だ!
みたいな?
19:2016/11/10(木) 15:20:54.08 ID:

これってダイエットでもやるやつか。糖質制限でガンが死ぬとか
びっくりだな。
20:2016/11/10(木) 15:21:03.76 ID:

しかも長寿になるんだろ
健康体ならリスキーだが闘病中なら試してみる価値は有るかもな
24:2016/11/10(木) 15:23:12.89 ID:

板前の人もそんなこと言ってたな
29:2016/11/10(木) 15:28:15.03 ID:

極端な糖質制限で死にそうな奴が何人も出て、糖質制限が批判されだしたんで、今度は、癌を持ってきたって感じがしないでもない。
30:2016/11/10(木) 15:28:17.65 ID:

普段から週末断食とかいいよ
ガンになる前からね
31:2016/11/10(木) 15:29:02.01 ID:

ケトン体の食事は、てんかん患者の治療用として昔からあるだろ。
そういう意味では安全性は心配ないだろ。

ただ、てんかん患者でケトン体食を摂取しているとガンにならない、って話は聞いたことないな。

39:2016/11/10(木) 15:40:26.10 ID:

もうそろそろガン撲滅宣言しろよ。まじめにやってんのかよ。何十年ガンと
たわむれてるんだよ。遊びじゃないんだからよ。
45:2016/11/10(木) 15:43:31.80 ID:

そらまあ通常細胞にとっても危険だろうけど
末期がんで死を待つ状態なら試してみる価値は有るかもな
48:2016/11/10(木) 15:44:58.99 ID:

えっと、

糖質制限してもしなくても、血糖値は同じレベルでしょ

何でガン細胞へのブドウ糖供給量が変わるの???

だれか教えて、ペテン師江部以外の人へ

50:2016/11/10(木) 15:49:37.79 ID:

米などの炭水化物はエネルギー源ではあるけど取りすぎは良くないからね。
俺も最近炭水化物は意図的に減らしてる。
52:2016/11/10(木) 15:50:31.48 ID:

うちのオトン四年前に肺癌レベル2でリンパ節転移していて、リンパ節までは切除できず一部だけ取った。
今の所癌の進行もなく、ほぼ完治に近いらしい。
糖尿の治療でずっと薬も飲んでるんだが関係あるのかな。あるような気がしてきた。
53:2016/11/10(木) 15:52:00.45 ID:

>>48
脳の糖分を維持するために、血糖は維持されるけど
トータルの糖量は減少するので、細胞内に貯蓄されてる糖分が減少するんじゃない?
細胞はそれだと死ぬのでケトンを使うけど、癌細胞は使えない

って話だと思う
本当かどうかは知らない
癌細胞がケトンを使えないってソースもないし

55:2016/11/10(木) 15:56:05.53 ID:

>>53
> トータルの糖量は減少するので、細胞内に貯蓄されてる糖分が減少するんじゃない?

同じ血糖値でそうなるのかいな?
なんか…

56:2016/11/10(木) 15:56:10.12 ID:

今までも散々~がガンに聞くってエビデンスありそうな装いで出てくるけど
何か生き残ったのかね
これは論文の査読経てるのか?
66:2016/11/10(木) 16:02:10.91 ID:

67:2016/11/10(木) 16:02:35.35 ID:

>>1

糖質を摂らなくてもブドウ糖は糖新生で作り出され、
糖の代謝疾患でもない限り、血糖値は維持される。
だから、癌細胞へのブドウ糖供給にも大きな変化は
ないはずだ。

本当に癌に有効だとしたら、ブドウ糖以外が関与
しているんじゃないか?

73:2016/11/10(木) 16:10:44.31 ID:

>>9
マジならもっとKwsk
82:2016/11/10(木) 16:14:51.16 ID:

糖質制限 病名を入れたら、
糖質制限が万病に効くかのように、いろんなページが出てくるんだけど。

今長生きしてる人は、糖質制限してなかったよね。

85:2016/11/10(木) 16:16:57.93 ID:

>>1
じゃあケーキ食いまくってる麻央はダメじゃんwww
86:2016/11/10(木) 16:18:07.48 ID:

>>82
お前の理屈おかしいと思わないか?
87:2016/11/10(木) 16:18:20.52 ID:

がん細胞を道連れに餓死するのが究極の治療法ってことでOK?
88:2016/11/10(木) 16:21:14.87 ID:

>>82
微妙なところだな
戦争中は食料難でまともな食事とれない人が多かっただろうから
子供時代に、いわゆる糖質制限に近い状態になってたかもよ
89:2016/11/10(木) 16:22:23.47 ID:

ガンに抵抗できるなら糖質制限も悪くないな
ガンじゃないからご飯食べるけど
99:2016/11/10(木) 16:27:46.65 ID:

イスラム教徒とか断食する人たちってガンが少ないとかいうデータあるのかな
102:2016/11/10(木) 16:29:36.97 ID:

>>1
つまり、正常細胞からケトン体をエネルギーに変える酵素が無くなるとがん細胞に変身するって事か

がん細胞は餓死するけど、脳と通常細胞に影響のないブドウ糖量を見極めるのが課題だな。

104:2016/11/10(木) 16:30:54.08 ID:

>>88
親世代みてるとうちの親含む貧乏人ほど健康だなあって思ってたけど
そういうのもあるのかもね…
なんやかんやで何か口にできる今の時代には当てはまらないかもだけど
105:2016/11/10(木) 16:31:31.58 ID:

>>1 知ってた
109:2016/11/10(木) 16:33:40.48 ID:

癌なんて人体が腐ってるだけだろ
人も生きながら腐るんだと思った
腐る原因は色々あるだろうけど
不衛生だったりカビの感染とか考えられる
110:2016/11/10(木) 16:35:36.17 ID:

時々食うのを減らして、
血管などに詰まった脂肪や
コレステロールを消費して、
血管の掃除をしよう。

忙しいときはやってられんが。

111:2016/11/10(木) 16:36:40.65 ID:

>>88
今長生きしてる世代、戦中世代は糖質制限というか
白米そのものを幼少時に制限されていたし戦後も砂糖は貴重品だったな
とはいえ、その後は普通に高度経済成長期を迎えたわけだし
112:2016/11/10(木) 16:36:51.71 ID:

食事療法とか間違いなく他の免疫療法、健康食品とセットの詐欺だからな
中には塗れば治る薬、敷けば緩和されるシート、等のとんでもないインチキ商品もある
絶対に騙されないように
113:2016/11/10(木) 16:37:16.30 ID:

これ、病気は治りましたが患者は死にましたってやつじゃないのか
114:2016/11/10(木) 16:37:33.29 ID:

>>110
コレステロールは血管を修復してるんで大丈夫って話じゃなかったか?
129:2016/11/10(木) 16:50:52.21 ID:

>>114
限度があるからね。
詰まるほど多いとヤバイ。

コレステロールは脂質の一種。

132:2016/11/10(木) 16:52:23.38 ID:

>>111
おかゆ、雑穀飯、イモ類、スイトン、コーンスターチ等
戦中食は糖質ばっかだよ。
んで、戦後は小麦粉は比較的あったみたいだから
これを美味しく食べるために、ラーメン、お好み焼、もんじゃ、焼きそば
なんかのB級グルメが開発された
135:2016/11/10(木) 16:55:21.11 ID:

>>109
私もカビだと思う

よくみんなが服用する、アモキシシリンのような青カビの抗生物質も
怪しくね?
所謂ペニシリンなんだけど

ペニシリン怪しいよ

139:2016/11/10(木) 16:57:32.04 ID:

歯が悪い人って良く歯医者いって抜歯するじゃん
ペニシリン飲むじゃん
ガンになりやすいじゃん

うちの母も大腸がんだったけど、60くらいでほとんど歯がなかった入れ歯だった

140:2016/11/10(木) 16:57:42.28 ID:

>がんの進行と炎症を抑えるオメガ3脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸。

オメガ3脂肪酸は免役を抑えるんだから逆効果じゃねーか

141:2016/11/10(木) 16:58:33.38 ID:

ペニシリン超怪しいよ
だれか調べて
149:2016/11/10(木) 17:03:20.00 ID:

兵糧攻めなら血管新生阻害薬だろ

癌細胞が血管を作らなくさせる分子標的薬。
血管がなければ栄養を取れず癌細胞が餓死。

現実は癌細胞の細胞分裂を抑え切れないけどね。

150:2016/11/10(木) 17:04:19.71 ID:

>>141
ペニシリンがガンの原因になるとして、投与から発病までの期間はどのくらいだろう
152:2016/11/10(木) 17:05:29.31 ID:

早く小林麻央に教えてあげて。
153:2016/11/10(木) 17:06:30.75 ID:

精神的ショックで約1ケ月飯食えなかった事あったが小便が真っ黒になったな
水さえ飲めれば意外と死なないんだなって立ち直った時思った
154:2016/11/10(木) 17:06:37.45 ID:

食う分運動してるならいいけど
そもそも過剰な糖質は膵臓負荷を増やしたり体を酸性にしたり
発がん性があると言って差し支えないくらい不安定な物質だからなあ
糖質は毒、っていうのはまあ大げさだけど外れてはいないと思うw
155:2016/11/10(木) 17:06:38.30 ID:

>>150
一気に腫瘍化すると思うよ
それが悪性か良性かに別れる

私はよくポリープとか腫瘍とか出来やすいんだけど
必ず抜歯してペニシリン服用してる直後なんだよね

158:2016/11/10(木) 17:08:06.76 ID:

飯を食わないで居るとまず脂肪が分解されてグリセロールと遊離脂肪酸に分かれる
グリセロールから糖新生で糖質が作られ優先的に脳で使われ遊離脂肪酸からはケトン体が作られ身体全体で使われる
こんな感じで合ってる?
160:2016/11/10(木) 17:10:26.90 ID:

年に数回でもよいから
断食すると健常者でも存在している癌細胞が死んでくれるのか
断食ブームの予感がするわ
170:2016/11/10(木) 17:15:34.42 ID:

やはり炭水化物は良くないんだな
米とイモ類食わないようにしてから、すこぶる調子がいい
171:2016/11/10(木) 17:15:56.00 ID:

俺も始めてみようかな
ハゲにもいいかもしれんし
172:2016/11/10(木) 17:15:57.87 ID:

こんなんで癌が完治したら。誰も死なない。
173:2016/11/10(木) 17:16:45.56 ID:

断食するとケトン臭が発生するよね
癌は人によって治療法が効いたり効かなかったりが難しいよな
だからこそ詐欺っぽいものも混ざりやすいし
この治療法とか怪しい情報商材にありそう
174:2016/11/10(木) 17:16:58.25 ID:

癌なんぞケトンケトンにしてくれるわ!
187:2016/11/10(木) 17:28:15.15 ID:

つまり断食で長生きするというのは本当なんだな
189:2016/11/10(木) 17:28:54.63 ID:

>>141
体というか細胞を腐らせない方法があればそれが予防法ということになりそう
198:2016/11/10(木) 17:42:46.76 ID:

糖分でガン細胞の位置を検査するPET検査というのが
あります。

発見率高いものの発見できないガン細胞が多数あり
糖質を必要としないガン細胞ね
信頼性としては近年ガタ落ちしております。
PET検査で安心してガンで死ぬ人いたりと
問題起こしております。

204:2016/11/10(木) 17:50:02.19 ID:

>>1
>「長寿遺伝子」のスイッチを入れる働きがあることも、最近になってわかってきました。

戦後の食糧難の時代を生きてきた老人が長寿なのはこのためか?

208:2016/11/10(木) 17:57:44.21 ID:

>>204
医者から聞いた話では幼少期に粗食だった場合は生涯粗食が望ましいらしい
逆に今の子は生まれてからしっかり栄養を取っているから粗食が良いとは単純に言えないそうだ
229:2016/11/10(木) 18:22:53.35 ID:

タバコには体を腐らせる科学物質があるわけか
231:2016/11/10(木) 18:25:03.87 ID:

>>229
内蔵を弱らせるじゃん
酒も煙草も
弱った内臓と、弱ってない内蔵
どっちが腐りやすいよ
232:2016/11/10(木) 18:25:48.81 ID:

カビが発生する場所で暮らしてたら、肺が弱るからそういう場所に寝ないようにするのも予防法
234:2016/11/10(木) 18:27:43.99 ID:

>>231
弱った内臓のほうが腐りやすそう
235:2016/11/10(木) 18:29:53.35 ID:

>>232
菌を学び、菌と上手く付き合えよ
カビ=悪 じゃないんだぜ
237:2016/11/10(木) 18:33:37.60 ID:

>>235
そういう方法があったら知りたいし
テレビか雑誌で放送してほしい
245:2016/11/10(木) 19:17:18.24 ID:

>>208バカ 今の子はカロリー低い
246:2016/11/10(木) 19:18:00.87 ID:

>>237
横からだけど鰹節の効能調べたらいいんじゃないかな
249:2016/11/10(木) 19:21:45.22 ID:

糖尿の人はそりゃ糖質制限するべきだわ
でも前田健は死んだけどね
心不全で

糖質制限なんかしたらストレスで不整脈とか出そうだよ
40くらいで

251:2016/11/10(木) 19:24:03.58 ID:

>>249
俺はまさに40だが、糖質制限やってるぞ?
そのおかげで体調が良くなった

やる前は精神的にも肉体的にもヤバかったけどな・・・

お前もやってみろ?
覚悟を決めてさ・・・

後々、良い事あるぞ?

252:2016/11/10(木) 19:24:24.77 ID:

ストレス発散って食べる事くらいしかなくね?
身体動かしたりとかもあるかもしんないけど
身体動かしてストレス発散しようとする人は、そもそも身体相当丈夫だからな
普通はストレス溜ると鬱で体調悪くなって身体もうごすのもしんどくなって太る
食べる事が楽しみになる
260:2016/11/10(木) 19:32:12.97 ID:

ま、やりたい奴と合う奴だけがやればいいんじゃね?>糖質制限
誰も強制はしないんだからさ・・・

少なくとも、俺はそれで健康を取り戻せた
ありがたい事だわ

261:2016/11/10(木) 19:33:14.37 ID:

>>260
とりあえず血液検査と聴診器やってもらいなよ医者に

気がついたら死んでたとかよくあるからね

267:2016/11/10(木) 19:41:09.32 ID:

糖質制限とかベジタリアンとか偏食ずーっと続けてる人って
裏で麻薬やってんじゃね?って疑う

普通もの凄いストレスたまるもんね

268:2016/11/10(木) 19:42:30.42 ID:

>>261
毎年やってるよ、血液検査
会社の健康診断でな

至って健康
特に問題なし

何か問題でも・・・?w

269:2016/11/10(木) 19:43:08.87 ID:

>>268
聴診器は?
3ヶ月に一回くらいやったほうがいいんじゃない
273:2016/11/10(木) 19:44:55.01 ID:

>>269
聴診器もやってるよw
毎回セットだ

何も問題ないよ

人によるんだって
結局な

274:2016/11/10(木) 19:45:32.80 ID:

>>273
聴診器一年に一回じゃ少ないよ
野良糖質制限だよそれじゃあ
279:2016/11/10(木) 19:47:30.41 ID:

>>274
お前w
いちゃもんつけたいだけだろ?

大丈夫だよw
お前もやってみろ?
最初はキツいけど、徐々にやれば健康になるぞ?

スポンサードリンク

糖質なんて依存するから、身体にも心にも悪いもんだ
絶対にやめた方がいい
282:2016/11/10(木) 19:48:08.09 ID:

>>279
いちゃもんじゃなくて、普通に心不全で死ぬからね
知りあいも死んだし
前田健も

とりあえず内科で聴診器してもらいなよ

285:2016/11/10(木) 19:50:32.93 ID:

>>282
いいよ
毎年の健康診断で十分

ま、お前はやりたくないんならそれでもいいさ
頑張って生きろ
俺は俺で頑張る
じゃあの

293:2016/11/10(木) 19:57:23.56 ID:

>>282
前田健=糖質制限=ストレス=心不全って一括りにするのは危険だよ。
心不全の原因もいろいろだよ。特にハードな運動選手は心肥大する傾向にあるし様々な要因が重なっておこる。遺伝的に心疾患になりやすい家系もあれば男性は特に、心臓に負担がかかりやすい人もいる。
それから前述のペニシリンについては、抜歯後にペニシリン使うところ少なくない?だいたいセフェム系やら他の抗生物質使うでしょ。
ごめん、あまりにも断定的な書き込み多いので気になって。
294:2016/11/10(木) 19:58:51.18 ID:

>>293
女性はペニシリンが多い
297:2016/11/10(木) 19:59:57.71 ID:

>>293
40過ぎから50くらいの心不全なんてストレスが原因だって断定出来るだろ
299:2016/11/10(木) 20:01:51.53 ID:

>>294
抜歯後に?なぜ女性?
300:2016/11/10(木) 20:02:27.49 ID:

>>299
妊婦や妊娠の可能性がある女性はペニシリンを処方するって決まってるから
306:2016/11/10(木) 20:05:53.38 ID:

>>297
できないね。半数は狭心症や心筋梗塞、動脈硬化などの心疾患によるものだよ。
ストレスでいちいち心不全おこしてたらみんな40代50代で死んでるよ。
ストレスが原因だとしても、原因の大部分ではない。
308:2016/11/10(木) 20:06:31.41 ID:

>>306
どっちにしても、野良糖質制限は危険なのにはかわりないよ
医者にかかりながらやれって話
311:2016/11/10(木) 20:10:57.40 ID:

>>300
それ誰が決めたの?あなた医療関係者?それならわかるけどペニシリンはアレルギー反応起こす人が多い。抜歯後なんてせいぜいサワシリンや、安全性の高いセフェム系を出すんだけど、あなたペニシリン飲まされたの?
梅毒とか淋病だったの?
314:2016/11/10(木) 20:12:43.03 ID:

>>311
誰が決めたのって臨床結果で決まってるわけでしょ
ペニシリン抗生物質は妊婦や妊娠の可能性がある女性に対し
他の抗生物質と比較して悪影響が出ないと言われているよね
316:2016/11/10(木) 20:13:02.05 ID:

>>308
本格的に糖質制限やるなら医師の指導のもとってのは同意。
それをやらないなら白米を減らす、菓子を食べない、砂糖を減らすだけで充分だと思うけど。
318:2016/11/10(木) 20:16:19.08 ID:

つまり抜歯した女性の大半はペニシリンを処方されるわけ
このおばちゃんはもう妊娠出来ないから他の抗生物質でって考える歯科医も
いるかもしんないけど
まあ少ないと思われる
320:2016/11/10(木) 20:16:29.63 ID:

>>314
女性に安心って初めて聞いたけどね。ペニシリン投与でショック起こした患者ならけっこう見たけど。
自分の勉強不足ならググるけどあまりペニシリンと癌を結びつけすぎないほうがいい。
321:2016/11/10(木) 20:20:40.81 ID:

>>320
ペニシリンが最も多いよ
古い抗生剤だから、母や祖母の代から臨床結果がハッキリしてるからね
だからペニシリンに発がん性があるんじゃないかって疑ってるわけ
323:2016/11/10(木) 20:25:35.78 ID:

>>318
間違った知識が嫌だからググってみたけど歯科で使う抗生物質の第一選択はやはりセフェム系みたい。次にマクロライド系。病院によっては違うだろうけど年寄りの歯科医なんかがいまだにペニシリン出すんじゃない?
325:2016/11/10(木) 20:28:24.47 ID:

>>321
古い時代はペニシリン投与が多かったかもしれないけどさすがにここ20年近くは少ないはずだよ。
ペニシリンって青カビなんだけどそれならパンや餅も見えないくらいの青カビが発生するし、梅毒が流行してペニシリン投与しまくってた時代の人はほとんど癌になってるんじゃ?
326:2016/11/10(木) 20:28:30.63 ID:

>>323
祖母と母が歯が悪くて、ガンで亡くなってるから
古くから女性に使われてる抗生剤のペニシリンが原因なんじゃないかと思ってるんだよね

そうか、私が通ってる歯医者がたまたまペニシリンを処方する歯医者で
現代では少なくなってきてるってことなのか

335:2016/11/10(木) 20:37:05.01 ID:

>>311
サワシリンはペニシリンだよ
サワシリンのジェネリックがアモキシシリン

 

引用元:

  • http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478758243

おすすめ記事