◆近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す――米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発した驚きの治療とは

1:2016/11/17(木) 15:32:25.25 ID:

人体に無害な近赤外線を照射してがん細胞を消滅させる新しい治療法の開発が、世界の注目を集めている。
「近赤外光線免疫治療法」と言い、米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の小林久隆・主任研究員が開発した。
がん患者を対象にする臨床試験も順調に進み、2~3年後の実用化を目指している。

がん治療法には、「外科手術」「放射線療法」「化学療法」の3つがあるが、外科手術は患者の身体への負担が大きく、他の2つは副作用がある。
転移・再発防止などにも課題があった。
これに対し、小林氏の開発した新しい治療法はがん細胞の死滅率が極めて高く、ほとんどのがんに適用できる。
やっかいな転移がんにも有効だ。副作用がなく、必要な設備や薬品は安価なので、医療費の削減にも大いに貢献しそうだ。

オバマ大統領が2012年の一般教書演説でこの治療法の発見を取り上げ、「米国の偉大な研究成果」として世界に誇ったことを覚えている方も多いだろう。
その後順調に研究開発は進み、NCIで20年越しの研究が大詰めを迎えている小林氏に、この治療法の効果や革新性、将来展望などを伺った。

◇近赤外線の当たったがん細胞は1,2分でバタバタと破壊される

――近赤外線を使うがん治療は、従来の医学の常識からすると全く予想外の方法だと思います。その仕組みや特徴について、分かりやすく説明していただけますか。

この治療法は、がん細胞だけに特異的に結合する抗体を利用します。
その抗体に、近赤外線によって化学反応を起こす物質(IR700)を付け、静脈注射で体内に入れます。
抗体はがん細胞に届いて結合するので、そこに近赤外線の光を照射すると、化学反応を起こしてがん細胞を破壊します。
近赤外線は、波長が可視光と赤外線の中間に位置する光です。

治療には近赤外線のうち、波長がもっとも短く(700ナノメートル:nm、1nmは10億分の1メートル)エネルギーが高い光を使います。
IR700はフタロシアニンという色素で、波長700nmの近赤外線のエネルギーを吸収する性質を持っています。
その化学反応で変化したIR700ががん細胞の膜にある抗体の結合したたんぱく質を変性させ、細胞膜の機能を失わせることによって1~2分という極めて短時間でがん細胞を破壊します。
その様子を顕微鏡で見ると、近赤外線の当たったがん細胞だけが風船がはじけるようにポンポンと破裂していく感じです。

解説図:近赤外線を使った新しいがん治療法のイメージ

◇これほどがん細胞の選択性が高い治療方法は過去になかった

――これまでのがん治療法は副作用が患者さんの悩みでしたが、この点はいかがでしょうか。

この治療法には、ほぼ副作用はなく、安全性が確認されています。これはとても重要なポイントです。
そもそもがん以外の正常細胞には抗体が結合しないので、近赤外線が当たっても害はありません。
また抗体が結合したがん細胞でも、この特殊な近赤外光が当たらなければ破壊されません。

つまり抗体が結合して、かつ光が当たったがん細胞だけを破壊するという高い選択性を持つ治療法なのです。
これほど選択性が高いがんの治療法は過去にありませんでした。

近赤外線はテレビのリモコンや果物の糖度測定などに使われるおなじみの光です。
可視光と違って人体をある程度深くまで透過しますが、全く無害です。
抗体は、米国食品医薬品局(FDA)ががん治療に使うものを20数種類認可しており、毒性が少ないことが証明済みなので、現在は、まずこの中から選んで使っています。

IR700は、本来は水に溶けない物質で体内に入りませんが、中にシリカ(ケイ素)を入れて、水に溶ける性質に変えています。
1日で尿中に溶けて排出されるので、これも人体には無害です。

Mugendai(無限大) 2016.11.15
http://www.mugendai-web.jp/archives/6080

みんなの意見

3:2016/11/17(木) 15:32:47.27 ID:
製薬会社が困りますね?
4:2016/11/17(木) 15:33:50.41 ID:

製薬会社真っ青
5:2016/11/17(木) 15:35:56.16 ID:

製薬会社だろうね、やっぱり
徹底的に妨害しそう

6:2016/11/17(木) 15:36:49.44 ID:

近赤外のサウナに通ってる俺、大勝利
7:2016/11/17(木) 15:37:08.08 ID:

オプなんちゃらで大儲けしてる製薬会社からの妨害に気を付けて
8:2016/11/17(木) 15:37:26.34 ID:

小林麻央に
9:2016/11/17(木) 15:38:49.54 ID:

人類はついにガンを克服したのか
11:2016/11/17(木) 15:39:28.39 ID:

製薬会社が潰します
19:2016/11/17(木) 15:42:19.71 ID:

これも問題ありだろ。

癌細胞を急激に短時間に破壊すると、大量の破片が飛び散り、肝臓や腎臓を

痛めるでなかったかな。

49:2016/11/17(木) 15:59:35.69 ID:

ハゲは治らんぞ
59:2016/11/17(木) 16:02:15.08 ID:

あれ、ガンに集まる光感受性の物質を注射し、
光を当てて破壊する治療法って無かったっけ?

https://www.jrias.or.jp/books/pdf/201303_RIYOGIJYUTSU_NITTA_OKADA.pdf

62:2016/11/17(木) 16:03:20.41 ID:

うちの父親もガンで亡くなったわ 入院中色々な抗がん剤があってどれが効果的が試してた、ある最新式の抗がん剤を試してみようとした時に医者が
「これ、ちょっと高いんですよね」と言ったときなんとなく嬉しそうだった
その時ほど医者や薬屋は病気になった人の弱みにつけこんで儲ける人種だと思ったことはないわ
薬の値段なんて原価でいいじゃん、又は医者や薬屋の給料は最低賃金で、介護しや保育士と一緒にしたらいいのに!
76:2016/11/17(木) 16:08:54.44 ID:

本当は前からあったんだけれど製薬会社が邪魔してたんだろうな
78:2016/11/17(木) 16:09:03.96 ID:

>>62
医者なんて子供の頃から勉学一筋で親も相当な教育費をかけてなるもの
そういう努力の結果医者になったのに最低賃金で奉仕しろとか何様なの
97:2016/11/17(木) 16:14:56.94 ID:

アメリカで数年後に正式認可が出ても
日本の病院で施術されるようになるのは20年後とかかな?
厚労省の認可の仕事がとにかく遅えからな
98:2016/11/17(木) 16:15:48.00 ID:

ちっとも治らないくせに副作用たっぷりでお高い薬はすぐに認証されて広まるのにな
103:2016/11/17(木) 16:17:18.90 ID:

>>97
さすがに、今回だけは国民が許さないレベルになりそう。
自民党崩壊レベルになる。
106:2016/11/17(木) 16:18:27.29 ID:

>>103
ほんとこういうのはスムーズにやってほしいわ
111:2016/11/17(木) 16:19:23.76 ID:

免疫細胞がガンを殺してくれるの何故なのかがいつも疑問だわ
オブジーボも免疫細胞ががん細胞を攻撃するようにするメカニズムだけど
免疫だけではやはり限界があるようなきがするのだが
127:2016/11/17(木) 16:22:24.10 ID:

こたつに入ってればいいの?
138:2016/11/17(木) 16:24:45.10 ID:

>>1
近赤外線治療最高や

オプジーボなんか最初からいらんかったんや!

146:2016/11/17(木) 16:26:05.37 ID:

これで原発が安心して使えるね。

事故で放射性物質が放出されると
放射線被曝で癌が増えると 原発に猛反対している人々も
仮に癌になっても簡単に治るからね。

148:2016/11/17(木) 16:26:54.22 ID:

で、いつ実用化するんだい?
153:2016/11/17(木) 16:27:57.20 ID:

>>146
原発は癌以外の病気にもなるんだけど
ネトウヨあほすぎ
159:2016/11/17(木) 16:31:16.30 ID:

若い人の癌は全て治るように

年寄りはそれなりに

164:2016/11/17(木) 16:32:39.24 ID:

>>159

ほとんど残ってない高齢者はカネがあってもタダ同然で

若い人は金がなくても高額負担

それが日本

169:2016/11/17(木) 16:34:33.27 ID:

>>98
対CML用のイマニチブぐらいは許してやってくれw
効果あるし1錠4,000円ぐらいだったかw
171:2016/11/17(木) 16:35:46.56 ID:

癌細胞にだけに結合する抗体+近赤外線に反応して熱を発するIR700という物質をその抗体にくっつける。
これを静脈注射、抗体が癌細胞に結合したら近赤外線を照射。
IR700の発する熱で癌細胞が1、2分で死滅。

これだけみるとすごく合理的な治療法だな。副作用もほとんどないとか。
はやく実用化してくれ。

183:2016/11/17(木) 16:39:51.64 ID:

>>111
ガンの周囲に制御性T細胞が集まって免疫細胞の活動を阻害してる
1はガン細胞そのものではなくて制御性T細胞を減らしてしまおうというモノ
そして制御性T細胞が減れば免疫細胞によるガンへの攻撃が始まる
(健康な人はガンが出来ても自然治癒してるわけだが、その仕組みが働き出す)

ちなみにマウスの実験では近赤外線を当てていない部位のガンも消えていってる
(リンパを伝わりガンが増える逆で治癒優位になったためと考えられてる

196:2016/11/17(木) 16:44:39.67 ID:

>>159
ガンが根絶されても平均寿命は3年くらいしか延びんらしい。
治療してもいいんじゃないの。
221:2016/11/17(木) 16:54:24.24 ID:

>>183

それはわかるけど
免疫がガンを殺すメカニズムはわかってないよね?

225:2016/11/17(木) 16:55:24.25 ID:

40代になったら年に一回これ飲んで近赤外線の照射受ければガンと無縁になるんじゃね?
早く実用化してくれ
268:2016/11/17(木) 17:16:44.92 ID:

後は透析を何とかすれば
283:2016/11/17(木) 17:27:37.20 ID:

かなり前の話だけど癌細胞と特異的に結合する抗体に抗がん剤を結合させて癌細胞だけをピンポイント攻撃する技術
が見付かったって話は聞いたこと有るんだけど今回との違いは抗がん剤前駆体に近赤外線を照射して抗がん剤化
する所だけなんだけどパテント的にはどーなんだろう?
294:2016/11/17(木) 17:37:04.27 ID:

これはガンの温熱療法というのとは全く違う。
暖めればいいというのじゃない。
がん細胞にくっついたフタロシアニンを近赤外線照射
で化学反応させて、がん細胞の構造を破壊するしくみ。
熱はでない。
体の内部まで近赤外線をどうやって照射するのかという
問題があるな。
296:2016/11/17(木) 17:41:08.45 ID:

>>283
確かに癌細胞と結合するまでは毒性が無いのだから正常細胞への副作用を防げる訳か

よってかなり高濃度の抗がん剤を使用できる。

副作用の心配がないって素晴らしい

300:2016/11/17(木) 17:43:40.38 ID:

>>294
あなたが分かっているくらいですので見つけた人は当然分かっています。
内臓なんかは外科的に穴をあけてから照射するそうです。
それでも届かない所もあるでしょうが。
309:2016/11/17(木) 17:47:04.62 ID:

>>294
最終的にはマイクロ波使うことになるかも
312:2016/11/17(木) 17:47:42.91 ID:

>>309
じゃあ電子レンジか
316:2016/11/17(木) 17:51:54.05 ID:

そのうち変な理由で中止になっていつの間にか消えてるんじゃないの?
本当に一日二日程度で終わるような治療じゃ製薬会社も医療関係者も商売あがったりだ。
これで手術して抗がん剤ブチ込みまくって通院されて、放射線浴びせて、具合悪ければ
点滴して輸血してってやらないとスタッフがヒマじゃん。
新しくメインに据える治療にするなら商売になるかどうか重要だ。
321:2016/11/17(木) 17:53:51.22 ID:

>>316
他にいくらでも医療のネタはあると思うけどな。
324:2016/11/17(木) 17:55:38.27 ID:

>>312
出力をかなり落として 使う可能性はあるかも
2.4g帯だっけか あれは反対側まで通過する
326:2016/11/17(木) 17:56:51.21 ID:

>>316
ドル箱は人工透析だけどな。
ガンセンターとか、どうなるのかな。
351:2016/11/17(木) 18:29:23.72 ID:

>>3
一番困るのは生命保険やじゃね?
356:2016/11/17(木) 18:32:08.12 ID:

>>351
下らないガン保険は無くなるね
374:2016/11/17(木) 18:52:37.56 ID:

>>356
アフラックとかアフラックとかアフラックとかね。
375:2016/11/17(木) 18:53:36.35 ID:

>>1
関西人は、やっぱ独創性があるな…

 

382:2016/11/17(木) 19:02:13.37 ID:

>>374
「必要ない、必要ない」
ブラックスワンが正しかったな
410:2016/11/17(木) 19:34:54.61 ID:

>>382
真面目に計算しても、ブラックスワンのほうが正しいよ。
461:2016/11/17(木) 20:16:03.35 ID:

まだフェーズ2に入ったばっかりな上に、アメリカでの報道も少ない
ソースのサイトも微妙

まあ、良くあるガン特効薬報道だから冷静に一歩引いて見たほういいぞ。

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1222088638/l50

【癌の特効薬】テロメライシンの実用化を待ち望むスレ

スポンサードリンク


1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 22:03:58 ID:EUMUPwow
癌の治療に画期的な特効薬の「テロメライシン」という薬が開発されています。

テロメライシンは、風邪の原因になるウイルスの遺伝子を改変することで
癌細胞の中だけで増えて、癌細胞を破壊するように作ったウイルスです。
テロメライシンを癌に投与すると、癌細胞だけを破壊し、正常な細胞には影響をあたえず
やがては自然に消滅します。
今までの抗がん剤と違い、副作用は0と言っていいほど少なく、ほぼすべての種類の癌種に作用します。
癌治療の近い将来に「決定的」となるかもしれない、明るい話題です。

現在、動物実験を終え、人による実験が行われているところです。

テレビ番組「ビートたけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介されたテロメライシン紹介の映像
http://video.google.com/videoplay?docid=2716150188635930576&hl=en
テロメライシンを開発している、オンコリス・バイオファーマ株式会社
http://www.oncolys.com/


8年後
860 :がんと闘う名無しさん:2016/08/05(金) 10:27:50.98 ID:J3dN/F0k
このスレまだあったのかwwww

468:2016/11/17(木) 20:21:51.31 ID:

>>1の話しが本当ならプリウスくらいの価格の装置置いて
静脈注射打って赤外線浴びて痛くも痒くもなく治療完了、副作用ゼロ
正に夢のようなお話

まあ嘘だろうな

469:2016/11/17(木) 20:22:47.69 ID:

末期ガン患者が、死ぬ前に好きな温泉毎日入りまくってたら、三ヶ月後ガンが消えてたっていうのは有名な話
ガン細胞は高温に弱い
470:2016/11/17(木) 20:22:56.16 ID:

>>461
テロメライシンのがん治療 革新的な薬、20年ごろ実用化目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00010009-sanyo-hlth
473:2016/11/17(木) 20:24:45.06 ID:

>>469
それは人によるよ
知り合いは毎日の温泉と高い水素水飲んでだけどダメだったよ
495:2016/11/17(木) 20:54:57.68 ID:

>>1
おい潰すなよ→薬品・医療機器メーカー
516:2016/11/17(木) 21:46:35.97 ID:

コタツだけで治るなら前立腺がんなんか存在しないだろw
540:2016/11/18(金) 00:05:12.11 ID:

重核子療法涙目
550:2016/11/18(金) 00:22:15.51 ID:

>>1
抗がん剤って結局は毒だから
こういう治療法が実用化されるのが1番
5年以内に使えるようになるよう期待する
557:2016/11/18(金) 01:39:27.62 ID:

>>540

大丈夫。
重粒子線は患者の体内奥深くを射程に収めている。

癌の位置を正確に捕らえて、望ましい角度から狙いすまし、
シンクロトロンのエネルギーをだんだんと上げていく
狙ったエネルギーまで上昇したところで発射し、正確に癌の位置で減速し衝突させる。

近赤外線なんかじゃこうはいかない。

562:2016/11/18(金) 02:08:22.56 ID:

>>557
でも、まお治んなかったじゃん。
575:2016/11/18(金) 02:49:24.39 ID:

>>562
どうしてだろうな
重粒子線ではダメなのか
585:2016/11/18(金) 03:12:26.68 ID:

課題は脳腫瘍のようなケースだろうね
592:2016/11/18(金) 04:30:26.42 ID:

>>62
医師はある程度名誉職にして本当にやる気のある人間にやらせるべきだよなあ
医者二世のクズが多すぎる。坊主も議員もだけど。
593:2016/11/18(金) 05:07:01.57 ID:

>>351
死なないほうが儲かる
601:2016/11/18(金) 07:07:23.58 ID:

>>592
新しい薬を試してうれしそうにするって
向上心も知識欲もあってすごいやる気があるように見えるんだが
638:2016/11/18(金) 11:59:18.54 ID:

>>601
ナーバスな患者家族に対してする態度とはいえんけどな
658:2016/11/18(金) 13:49:15.06 ID:

>>592
医者の2世はマジで無能が多いよな
672:2016/11/18(金) 15:29:55.62 ID:

>>410
黒鳥正しいとか
笑う
703:2016/11/18(金) 16:45:51.71 ID:

これ場所によって説明が違うな

がんに特異的に結合する抗体に化学物質を仕込んでおいて熱でガンを破壊するという説明と
ガンを守っている制御性T細胞に結合する抗体を破壊した後免疫がガンを殺すという説明と

ガンを直接破壊するわけではないんだろ?

722:2016/11/18(金) 17:24:05.95 ID:

すべて熱でやっつけた方がいいような気がする
そのためにはマイクロ波を使った方が良さそうだけど
765:2016/11/18(金) 23:02:02.77 ID:

wikiからの引用だが

頭頸部がんの10人ほどを対象に、近赤外線を当てずに安全性を確認後、20人前後で近赤外線を照射し効果を検証する予定

やはり、フェーズ1では赤外線はあててないようだな
繰り返し赤外線を当てたと書いてあるのはフェーズ2での話みたいだ

あと

動物実験としてA431細胞をマウスに移植、同様に薬を投与後、
近赤外線を照射しがんを縮小させる実験に成功、薬ががん細胞の内側よりもがんの表面で効果をあらわしていることを発見

共同研究者である医師のPeter Choykeによると、手術が困難な中皮腫に対し、
術後にNIR-PITを施すことで切除しきれなかった残存がんの掃討が可能と推測される

どうやら、それほど画期的な効果を発揮するわけでもなさそう
外科手術後の転移防止に役立つということか

767:2016/11/18(金) 23:04:52.76 ID:

>>1
温熱療法ってことか?
774:2016/11/18(金) 23:18:23.25 ID:

>>765
あんまおっきい癌には効かないのか。
切除手術と併用が良さそうだね。
823:2016/11/19(土) 07:48:17.74 ID:

>>1
頼むぞ!!!!
 

管理人の感想

うちも父をがんで亡くしたけれど、
漢方と食事療法、そしてOリングとか
妙な治療を受けて、苦しんで亡くなった。
ものすごい治療費取られて、財産ほとんどなくなったよ。
藁をもすがる思いを利用して、結局お金だけ搾り取る鬼畜のようなやつがいるので、
はやく実用化してほしい。
 

 

引用元:

  • http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479364345

おすすめ記事