伊弉諾神宮(兵庫県淡路市多賀)に「陽のみちしるべ」と記された石碑がある。春分、秋分の日の太陽が通過する北緯34度27分23秒の緯度線に伊勢神宮(三重県伊勢市)、伊弉諾神宮、対馬海神神社(長崎県対馬市)が一直線に並び、
冬至、夏至の日の出、日没の方角にも伊弉諾神宮ゆかりの神社が並ぶと説明されている。伊勢から対馬まで約680キロ。はるか昔、緯度や太陽の運行が分かったとは信じがたい。このことを“発見”した伊弉諾神宮の本名孝至宮司に「陽のみちしるべ」のナゾを尋ねた。
1:2016/11/30(水) 12:54:16.18 ID:

夏至は諏訪から出雲、冬至は熊野から高千穂 各地の神社には伊勢神宮の方角に向かって拝むための「遥拝所」があり、伊弉諾神宮では真東を向いている。
淡路は昔から伊勢信仰が篤いこともあり、太陽神の天照大神をまつる伊勢神宮と「何か縁があるのでは」と感じていた本名宮司は、設計や測量を行っている会社に正確な位置関係の計測を依頼した。

その結果、伊弉諾神宮を中心に東は伊勢神宮内宮、西は対馬の海神神社が同緯度に並ぶことが分かった。
それだけではなく夏至には諏訪大社(長野県諏訪市など)の方角から日が昇り、伊弉諾神宮を通過して出雲大社(島根県出雲市)の方角に日が沈み、 冬至には熊野那智大社(和歌山県那智勝浦町)から日が昇り、高千穂神社、天岩戸神社(いずれも宮崎県高千穂町)に日没することが分かった。

伊弉諾神宮を中心とした太陽の運行ルート
 「調べた方がビックリした」とは本名宮司。宮司によれば、春秋分の緯度線に対し、夏至は29・30度、冬至は28・30度と角度が1度違うが、それも合っているという。
国内には8万以上の神社があり、地図に長い線を引けばどこかで神社にあたるだろうが、伊弉諾神宮を中心とした太陽の運行ルート上にこれだけの社格の高い神社が並んでいることを単なる偶然と片付けるのは難しい。
古社の創建年代ははっきりしない。古事記や日本書紀ではイザナギノミコト、イザナミノミコトが国生みのあと、伊弉諾神宮に祀られ、
その子である天照大神が伊勢の地に遷座したのは11代垂仁天皇の時代としている。出雲大社も大国主命が天照大神に国譲りしたあとに創建されたことから、
いずれも伊弉諾神宮よりも後に建てられたことになる。

 神話を実際の年代に当てはめるのは無理があるが、本名宮司は「何もないところから書かれたわけではなく、
日本書紀の最初に国生みが描かれ、淡路が登場することには意味がある」と伊弉諾神宮の古さを強調する。記紀の伝承を西暦にあてはめると、 伊勢神宮創建は紀元前5年ごろ、諸説ある研究では5?7世紀とされることが多いようだが、少なくとも1300年以上前に太陽の運行ルートを知り、 遠く離れた地に宮を建設できたのはいったい誰なのか。

 
ピラミッドやストーンヘンジの「知恵」日本でも
 
 本名宮司は今年日本遺産に認定された《『古事記』の冒頭を飾る「国生みの島・淡路」〜古代国家を支えた海人(あま)の営み〜》にも登場する「海人」に注目する。大陸と交流して航海や製塩技術にすぐれ、太陽や星の位置で航海していたであろう海人族。天文に通じていた可能性は否定できない。「古代人をバカにしてはいけない。現代人は地図を見てどうやって線を引いたかと考えるが、方角を決めて狼煙(のろし)をあげて距離を伸ばしていったのかもしれない。世界にはピラミッドやストーンヘンジなど太陽の運行に合わせたと思われる遺跡がたくさんある。日本人ができなかったと考える理由はない」と本名宮司は語る。
 
 果たして誰がどうやって何のために巨大なを引いたのか。「淡路島のナゾ」というよりも、日本史のナゾといえるかもしれない。
 
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E3%80%81%E5%87%BA%E9%9B%B2%E3%80%81%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E3%80%81%E9%AB%98%E5%8D%83%E7%A9%82%E3%80%81%E7%86%8A%E9%87%8E%E2%80%A6%E7%A5%9E%E3%80%85%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%90%E3%80%8C%E9%99%BD%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%A1%E3%81%97%E3%82%8B%E3%81%B9%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%83%8A%E3%82%BE-%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%B3%B6%E3%81%AE%E4%BC%8A%E5%BC%89%E8%AB%BE%E7%A5%9E%E5%AE%AE/ar-AAkSfZH#page=2

みんなの意見

2:2016/11/30(水) 12:56:23.69 ID:

ついに

日本のレイラインが解明されるのか

これこそ役行者 空海 最澄 など名だたる超能力者がつくりし 日本の宝

3:2016/11/30(水) 12:56:53.80 ID:

風水都市・東京~山手線が作られた本当の理由

山手線は平将門の怨霊を封じるための鉄の結界である 」 ということ。
鉄材は霊が宿るものでり、また霊魂を寄せ付けない(霊は通り抜けられない)

山手線は、この北斗七星を分断する形で路線が敷かれており、将門の首と胴を(霊力を遮断する)鉄の輪で分断することで将門の怨霊の力を弱めることが目的だったのです。

山手線が描くループによって、兜神社は東の外側、鎧神社は西側の外側に位置。 これにより将門の首と胴と完全に断ち切り、パワーを封印している。

ちなみに、中央線は、霊峰・富士からの“気”を皇居に取り込む目的で作られた。

中央線の終着である高尾には多摩御陵や武蔵御陵があり、天皇家の聖地、霊的パワーの発信地となっている。

中央線は山手線のループとを交差し、皇居、そして円を描きループした後、内房線は成田に至る。 成田山は将門調伏に関係のある場所。

他の鉄道路線や、地下鉄などはどうなっているのでしょうか? 一流の風水師ならそこのところは詳しいのだと思いますが、疑問は残ります。
時代が進むにつれて風水とは無縁な無計画な開発が進められてきてしまったのも事実です。

偶然の一致なのでしょうか?将門の呪ななのでしょうか?
北斗七星の結界を分断する 山手線の鉄の輪がもう少しで完成して繋がる矢先、ほんとうに直前の1923年、関東大震災が発生し、首都東京は激甚災害に見舞われてしまうのです。

5:2016/11/30(水) 12:57:21.98 ID:

かねてより、世界屈指の風水都市である“江戸(東京)”の結界が何故破られて、未曾有の大災害・関東大震災が何故起きてしまったのだろうか?

謎の理由は、250年もの長き抑えてきた将門の北斗七星の結界を 明治政府が切ろうとしてしまったことのようです。

そして、時はまた流れ。。。 
昭和の時代。太平洋戦争の勃発。首都東京は 100回以上の空襲を受け、焼け野原になってしまうのです。

新政府が作った新たな結界、魔方陣もまたもや破られてしまいます。今度は何故なんでしょうか? 疑問が湧いてきます。

明治政府は、東京の守護を将門の霊力ではなく、新政府のために亡くなった人々の霊によって行おうとしたのです。

この明治政府のレイラインを将門の北斗七星を重ねてみると、七星のレイラインがズタズタに切られているのがわかります。

明治政府魔方陣のそれぞれのポイントは以下です。

0)靖国神社・・・国のために戦死した人々を顕彰
1)谷中霊園・・・明治6年に出来た神式公共霊園
2)雑司ヶ谷霊園・明治6年に出来た神式公共霊園
3)築地本願寺・・江戸最大の庶民の墓所
4)青山霊園・・・明治6年に出来た神式公共霊園

1~4の霊園は正確な長方形、
そしてその対角線の交点に靖国神社(0)、これが明治政府魔方陣

ところが、明治政府が新たに作ったはずだった 魔法陣(結界)は、実は 関東大震災で破られていたのでした。

そして、月日はまた流れ。。。 平成の代

またもや 首都東京の結界が切られようとしているんです。

今度は、電波(電磁波)によって、明治政府魔方陣の空の結界が切り裂かれそうです。

皇居のほぼ北東(鬼門方向)の東京スカイツリーと、南西(裏鬼門)に位置する東京タワーのラインです。(終)

8:2016/11/30(水) 12:57:29.69 ID:

>>1
これのどこがニュースですか?>もも太 ★         
10:2016/11/30(水) 12:58:04.02 ID:

■霊山・高尾山 最強パワースポット

戦国時代には、八王子城を最北の防衛線とする小田原北条氏、江戸時代は徳川幕府によって保護され、明治時代は御料林、戦後は国有林となり、
最近では明治の森高尾国定公園に指定されるなど、時の権力者や政府によってさまざまな形で保護されてきました。

2008年には、ミシュランの三つ星観光地に選ばれたこともあって外国人にも人気の山です。

山頂にある薬王院有喜寺は、真言宗智山派の大本山です。

開山は今から1200年前の天平16年(744)。
聖武天皇の命を受けた修行基によって開かれたといいます。

最初の本尊は薬師如来で、薬王院という名はこの薬師如来にちなんでいます。
それが修験道の山として繁栄するようになったのは、南北朝時代の永和年間です。

京都から俊源大徳が入山し、不動明王の化身「 飯縄権現 」を祀ってからのことです。
以来、薬師如来、飯縄大権現、不動明王の三尊を祀る霊場となりました。

※権現
仏・菩薩が人々を救うため、仮の姿をとって現れることです。
仏・菩薩の垂迹(すいじゃく)として化身して現れた日本の神。

■高尾山がパワースポットとされる理由は、高尾山が富士山と同じ「 龍脈(りゅうみゃく) 」を持つからだといいます。

もと東京(江戸)の街は、天海僧正が風水や陰陽道にもとづいて都市設計したものであり、そのなかで高尾山は重要な役割を担っているといいます。

高尾山と江戸城(今の皇居)を結ぶ直線は「 龍脈 」と呼ばれ、江戸城は、東京湾から水の力を、
富士山から火の力をひきこむ最強のパワースポットに置かれたのだといいます。

そして、江戸城と富士山の間に位置する高尾山は、富士山のエネルギーを江戸へ伝える中継地点なのだといいます。

それで、高尾山に登ると、富士山に登ったのと同じパワーを得られるといわれています。

そのパワーにあやかろうとしたのか、戦国時代には、関東侵攻を目指す武田氏、
阻止したい小田原北条市、徳川氏など、そうそうたる戦国大名が高尾山を手に入れようとしのぎを削り、周辺は勢力争いの最前線となりました。

やがて江戸時代に入り、天下太平の時代になってからは、徳川家に庇護され、
高尾山は首都圏を代表する霊山となりました。

38:2016/11/30(水) 13:37:13.85 ID:

>>1
やはりか。

淡路島は、日本の神が最初に作って立ち降りた島だからな。

もう、随分前の漫画でその題名は忘れたが、しかも作家の名も思い出せないが、
日本列島には、太古、宇宙から巨大宇宙船に乗って飛来した「知性体」が、その巨大宇宙船を地中深く埋めて隠し、
何時の日か、日本に誕生する英雄が、その宇宙船を見つけ出して発掘し、それに乗って再び宇宙に駆け戻るという物語があったが、

今、改めて上空から「淡路島」の形状を見ると、何と「スペースシャトル」にソックリなのである。
日本の神話の絡みからして、これは、超巨大宇宙船が埋もれて作られた島ではないのか?

スレ記事が指摘してる日本の神社の配置も、将来、その宇宙船を見つけ出す際に、目印としたものではないか?

淡路島 = 太古、日本に降り立った知性体が、乗って来た宇宙船を隠してる場所
で、間違いは無いかも知れない。

43:2016/11/30(水) 13:42:47.68 ID:

ムーで昔特集されてたし、最近だと、アニメ「ビッグオーダー」で取り上げられてたじゃん。
今更何? 日本は神国なんだから当たり前。なお、スカイツリーで関東の決壊が破れた模様。
そのせいで、安倍韓国人みたいのがのさばっている。
50:2016/11/30(水) 13:47:36.91 ID:

素直におなりて…
53:2016/11/30(水) 13:52:19.04 ID:

んでアマテラスはイザナギイザナミの子じゃないよ
別の民族系統
56:2016/11/30(水) 13:54:20.44 ID:

古事記神話では例の凸凹問答とどっちが先喜劇の後
最初に生み出されたまともな島が淡路島だものな。

確かに特別な地である資格は十分ある。

57:2016/11/30(水) 13:54:40.49 ID:

京都サンガ
61:2016/11/30(水) 13:58:55.12 ID:

>>56
イザナミ族は男性不妊気味で、受精時に精子が損傷されやすい
そのためしばしば水子(無脳症)が生まれる。

というわけで
イザナミ♂×イザナギ♀では交配がうまく行かなかったので
イザナギ♂×イザナミ♀にしてみたら
どんどん子どもが生まれて繁栄しましたよ

というのがイザナギイザナミ神話

64:2016/11/30(水) 14:02:57.75 ID:

国作り神話では、まず淡路島から作られる。
淡路が古代日本において特別に重要な場所だったことは明らか。
しかし大和王朝以降、淡路や四国の歴史は奇妙なくらい歴史から抹殺されている
65:2016/11/30(水) 14:04:46.41 ID:

>>64
スクナビコナが去っていった「常世の国」、あれは四国よ
69:2016/11/30(水) 14:07:10.81 ID:

なんで日本は淡路島からだったんだろ
大陸から渡来したのが天皇家のルーツとか聞いたけどだったら日本海側の島が重要視されそうな気がするけど
72:2016/11/30(水) 14:11:04.17 ID:

 
「淡路島」って、古代日本文明のロストテクノロジーが詰まった宇宙戦艦だから

スポンサードリンク

76:2016/11/30(水) 14:15:25.47 ID:

>>72
それ、初耳!夢があっていいなーwktk

んで、こういう一見荒唐無稽な噂の中にちゃっかり真実が紛れ込んでたりするもんなんだよなー

79:2016/11/30(水) 14:17:53.71 ID:

>>69
天孫族渡来人説(騎馬民族説)は戦後左翼のトンデモ・デマだよ。
今ではむしろ、朝鮮半島が倭の支配下にあったことが記録や発掘から立証されて、
倭国⇒半島への影響の方が流れのメインになってる
84:2016/11/30(水) 14:20:41.94 ID:

>>79
それはなるほど
でも渡来人ではあるのかな
南から来た民族だとしてもなんで瀬戸内海の島からなのかやっぱり不思議
87:2016/11/30(水) 14:23:08.75 ID:

>>69
淡路島は瀬戸内海航路の要所だからでしょ
山陰沿岸ルートも重要だったけど、畿内と吉備の行き来にはやはり瀬戸内ルートになる
90:2016/11/30(水) 14:31:08.68 ID:

>>84
まあ日向高天原(正史)や飛騨伝承とかの山岳民説以外を考えるのなら、
平地の場合には旧石器時代を過ぎると混血は多い。
それを「渡来民」と表現するには違和感があるけど
93:2016/11/30(水) 14:33:33.63 ID:

【相撲】伝統か男女平等か それでも女性が土俵に上がれない理由 【知性と品格】

■好角家として知られ、横綱審議委員会の委員も務めた作家の内館牧子氏はこう述べている。

「伝統の『核』を成す部分の変革に関しては……その決定は当事者にゆだねられるべきものと私は考えている
……大相撲に限らず、すべての伝統に関して言えることだが、当事者はその核を連綿と守りぬき、結束してきた。
……たとえば歌舞伎の女形や宝塚歌劇のあり方に関し、現代の考え方で『男女差別に怒りを覚える。
男女平等に舞台にあげよ』という訴えがあったとする。
そしてもしも、それが受け入れられたなら、その時点で歌舞伎でなくなり、宝塚歌劇ではなくなる」

中でも大相撲の土俵は祭場であり、神迎えの儀式によって神を降ろし15日間とどまってもらう聖域である。
取組は結界された土俵上を毎回、塩と水で清めてから行う。
場所後には神送りの儀式を行い結界を解く。大相撲は、これを250年以上守り続けてきた。

内館氏は著書『女はなぜ土俵にあがれないのか』で大相撲の土俵を物理的には簡単に乗り越えられる〈無防備な結界〉の一つであるとし、それを理解するのは知性や品性だと指摘している。
一連の議論で問われたのは、現代を生きる日本人の“知性と品性”だったのかもしれない。

101:2016/11/30(水) 14:40:21.91 ID:

>>76
 
ちなみに、古代宇宙戦艦「淡路島」で栽培されてたのも、やっぱりたまねぎだからな
プランテーション用の農業船がバトルシップとしての機能を有してるだけ
103:2016/11/30(水) 14:40:52.55 ID:

>>69
古事記読んだとき、なんでこんなに日本海側の島がでてくるんだろうと思った
隠岐とか佐渡とか、大陸とのルートとはあまり関係なさそうだけど
奄美、伊豆方面はまったく出てこないよね。五島列島も
107:2016/11/30(水) 14:42:44.85 ID:

淡路島に残るイスラエルの足跡
http://mysteryspot.main.jp/mysteryspot/awaji-israel/awaji-israel.htm
116:2016/11/30(水) 14:54:23.79 ID:

>>107
へぇーw
128:2016/11/30(水) 15:47:43.69 ID:

我が大さいたまの氷川神社も出雲つながりだ。
結構でかいんだがさいたまということで、どーせ知られてないんだろうが(´・ω・`)
129:2016/11/30(水) 15:51:04.69 ID:

いつのネタだよ淡路島のレイラインは
2000年頃の花博の頃だろ言い出しの

その後ユダヤの足跡が盛り上がって
オカルトになったでしょ(´・ω・`)

133:2016/11/30(水) 16:00:47.65 ID:

例えば二本の杭が重なるように見えるとこを延長してけば真っ直ぐなんだから、方角が決まれば出来るよね。
銅鏡でキラッキラッって通信してたりしたら面白い
135:2016/11/30(水) 16:07:14.57 ID:

>>128
鉄剣で有名な稲荷山も埼玉だね
136:2016/11/30(水) 16:07:49.92 ID:

宇佐神宮だよ
今の場所じゃない宇佐神宮な?
138:2016/11/30(水) 16:08:09.02 ID:

神話の多くは出雲のだな。新興の大和が出雲を抑えたが、出雲は由緒ある豪族なので格を残して穏便に統治権を移行させた。
しかし、出雲の一部には不満な者もいて、大和の勢力が十分でない東に向かって諏訪を拠点にした。
出雲大社、諏訪大社が一般的な大和の神社と違うところがあるのはそのためだろう。
139:2016/11/30(水) 16:12:12.29 ID:

斜面を滑り落ちる大木に乗っかるような、命を危険にさらす祭を改めてほしい
140:2016/11/30(水) 16:13:39.47 ID:

石碑もあるよ(´・ω・`)

142:2016/11/30(水) 16:14:29.23 ID:

>>135
そうだね。なんもねえけどねあそこ。
143:2016/11/30(水) 16:19:18.71 ID:

古代日本人も正確な方角を知っていたとするなら、南を東に読み替える畿内説
は「終了」だよなw 「いや、倭人伝を書いたのは中国人であって日本人じゃない」
っていうのは通用しないぞw 邪馬台国は九州で決まりだろ www
144:2016/11/30(水) 16:21:58.35 ID:

ロスなんとかって金貸しのくそジジイも土地もってるらしいな、関西では大物の上沼ってお笑いBBAも
パソ中もパオ作ったりして怪しい事やってたみたいだし、なんかあるな怪しすぎる。
145:2016/11/30(水) 16:27:46.14 ID:

伊弉諾神宮ってなんて読むの?
産経新聞に勤務できるようなスーパーエリートは、ルビを振ってもらえなくても読めるんでしょうが
産経新聞を購読しているような底辺層は読めないんですよ
朝日新聞ならきっとルビを振っていると思いますが

 

引用元:

  • http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480478056

おすすめ記事