葉のように見える昆虫種が約2億7000万年前に生息していたことを
明らかにした論文が、今週掲載される。
1:2016/12/22(木) 05:00:20.33 ID:

この新知見により葉の擬態を
示す化石記録が1億年以上も時代をさかのぼることになった。

キリギリスの現生種は、葉の擬態がよく知られており、それによって
捕食者の目の前で身を隠すことができる。葉の擬態の最古の証拠は、
中生代(約2億5,200万~6,600万年前)のものであり、キリギリス類
自体の起源が、中生代のジュラ紀(約2億100万~1億4,500万年前)
だと考えられていた。

今回、Romain Garrouste、Andre Nelたちの研究チームは、
フランス南東部で出土した化石から見つかったキリギリス類の新種
Permotettigonia gallicaについて説明している。この化石は
約2億7,000万前(ペルム紀中期)のものと年代決定された。その前翅を
分析したところ、葉を擬態する模様があり、キリギリスの現生種のものに
非常によく似ていることが明らかになった。
植物の化石記録が十分に得られていないため、このペルム紀の
キリギリスがまねていた植物種を同定することができないが、今回の
研究によって得られた知見からは、太古のキリギリスが現生種と
同じように捕食者の脅威にさらされており、植物擬態がこれまで
考えられていたより古い時代から進化していたことが示唆されている。

 
 
 

みんなの意見

 

2:2016/12/22(木) 05:02:13.69 ID:

鏡も見ずにどうやって
3:2016/12/22(木) 05:05:38.07 ID:

擬態って環境に適応して進化ってのとは一線を画してる気がすんだよね
明かに通常進化から逸脱したチートやろ
こいつら絶対元から地球にいた生き物じゃない
4:2016/12/22(木) 05:07:04.93 ID:

不思議だよな。
自然淘汰だけでこうなるものなのか。

6:2016/12/22(木) 05:10:26.79 ID:

>>4
ダーウィンはファーブルからの執拗な「進化論」批判を受けて、
昆虫に関しては進化論は当てはまらない、と折れている。
8:2016/12/22(木) 05:13:10.65 ID:

擬態がそれだけ有利なのなら擬態だらけになっていそうなものだが
9:2016/12/22(木) 05:13:56.50 ID:

人間の遠い先祖はよく見るけど昆虫の始まりは何なの
10:2016/12/22(木) 05:15:51.83 ID:

>>9
謎。或る時代からいきなり現れているので、
「昆虫は宇宙からやってきた」説もある。
11:2016/12/22(木) 05:21:15.88 ID:

>>9
現在のDNA解析による学説では、カニなどの甲殻類だそうだ
12:2016/12/22(木) 05:32:17.41 ID:

>>6
確かに、昆虫の擬態だけは特殊だ
環境に適応して外敵から狙われにくい形態のものが生き残って行くのは理解できるが
その形態が複雑すぎる
進化論を考えると、今現在でも同種の個体間でもっと形態のバラツキがないとおかしい

>>8
ダーウィンの進化論だと外敵が少ない環境だと繁殖で有利になるよう派手な方に進化する

13:2016/12/22(木) 05:33:13.36 ID:

>>2
捕食者が見ている

不思議なことにとんでもないスピードで完成するんだよな
世代交代の速度から見ても異常なほど早い

14:2016/12/22(木) 05:36:37.68 ID:

敵に見つかりそうになって

ああ…はっぱになりたい、はっぱになりたい、と思ってると外見もはっぱに似てくるんだよな…

て、そんなことあるんかい!w

15:2016/12/22(木) 05:42:07.87 ID:

>>14
色素はマジでそんな感じかも
16:2016/12/22(木) 05:44:53.48 ID:

>>14
でも、昆虫の擬態に関しては、明らかに何らかの『意思』が働いていると思う。
たまたま葉っぱに似ていた個体が生き延びて交配を重ねた結果、
こんなに葉っぱっぽくなりました、のほうが無理がある。
17:2016/12/22(木) 05:45:11.10 ID:

>>15
マイコーもずっと白人になりたいって思ってたら白人になったもんな
18:2016/12/22(木) 05:55:25.75 ID:

葉っぱに擬態したら葉っぱを食べる生物に補食されちゃわないの?
19:2016/12/22(木) 05:56:39.62 ID:

たまたま生き残ったやつがそこまで似るもんかね。謎過ぎる。
20:2016/12/22(木) 06:01:09.40 ID:

1億2千年前はミトコンドリアしか居なかったろ?
22:2016/12/22(木) 06:12:04.14 ID:

バレたら駄目だろ
後世に名が残るような忍者は二流ですよ
23:2016/12/22(木) 06:14:42.36 ID:

>>18
かりんとうの中に犬のフンが入っていたら食べないでしょう?
24:2016/12/22(木) 06:15:14.52 ID:

日本人が協調性ある人に擬態するのも進化だよね
25:2016/12/22(木) 06:21:44.56 ID:

>>1
ペルム紀はパンゲア大陸とスーパープルームで終わるんでしゅ(´・ω・`)
26:2016/12/22(木) 06:23:43.79 ID:

葉っぱが揺れるような動きもするよね。
27:2016/12/22(木) 06:30:39.14 ID:

>>16
意思があれば変化できるなら
雌雄ともども葉っぱと交尾したいという意思があればいいことになる
28:2016/12/22(木) 06:30:46.77 ID:

ほとんどの虫は一年に一回以上大量の卵を生んで世代交代してるんだから1億年経てば1億回以上の世代交代してるんだぞ。
擬態してるのがいても全然不思議じゃないんだが。そもそも地球上の動物のほとんどは節足動物なんだしな
29:2016/12/22(木) 06:41:02.57 ID:

ほんとのはなし

http://gojyukyu.zombie.jp/f/1fmysqjn

30:2016/12/22(木) 06:43:14.44 ID:

>>23
擬態というのはかりんとうにしか見えなくなるわけでしょ
かりんとうにしか見えないなら食べるでしょ

スポンサードリンク

31:2016/12/22(木) 06:43:54.14 ID:

>>16
世代交代のサイクルが短い昆虫でさえ何らかの意思の働きの結果だと思うなら、
生命の起源なんて神さまが直々にお創りくださったとか考えてそうだなあんたw

自分の理解を超えたものを見るとやれ神だの何らかの意思だの考えたがるけども、
ならその神や意思はどこから生じたのか、という視点がまったく欠落してるのはどうしたことか
自然発生的に神とかそんなものが現れたなんて本気で考えてるのかねえw
昆虫の進化を考えるより、神や何らかの意思の存在を考えることのほうがずっと難しくて無理があることに気づいた方がいいよ

32:2016/12/22(木) 06:45:59.79 ID:

昆虫は植物から作られたというとある説は知っている
33:2016/12/22(木) 06:51:20.43 ID:

>>18>>23>>30
実際のところ、植物に擬態していて、鳥とかに食べられて
「うえー、なんだよこいつ、虫じゃん」とペッと吐き捨てられた個体も
いないわけではないだろう。
34:2016/12/22(木) 06:51:58.34 ID:

>>10
>>9
>謎。或る時代からいきなり現れているので、
>「昆虫は宇宙からやってきた」説もある。

地球防衛軍、乙!
てか、EDF!EDF!(5発売決定、おめでとう!)

35:2016/12/22(木) 06:54:00.39 ID:

>>31
俺は神の話などしていないよ。「昆虫の話」をしているだけだ。
何を言っているのか全く分からないな。
36:2016/12/22(木) 06:55:55.54 ID:

>>35
とぼけるな
何らかの意思ってなんだね?www
37:2016/12/22(木) 06:57:01.07 ID:

>>36
「昆虫の意思」さ。他に何がある?
38:2016/12/22(木) 06:57:18.24 ID:

理解できないものに遭遇した時の便利なツール

「何らかの意思」

wwwwwwwwwwww

問題を余計に難しくしてどうすんだwww

39:2016/12/22(木) 06:59:06.73 ID:

>>38
あのね、反論できないんなら無理にレスしなくてもいいよ。
40:2016/12/22(木) 07:00:02.68 ID:

>>39
意思って便利なツールだよな
なんでも可能だもんなwww
41:2016/12/22(木) 07:01:08.28 ID:

スーパーマンになりたいんです!っつたらなれるんです
それが何らかの意思なんですwww

小学生かよ

www

42:2016/12/22(木) 07:02:59.27 ID:

>>33
吐き捨てられても瀕死だろうなw
43:2016/12/22(木) 07:03:04.07 ID:

>>40
お前がまだやる気ならばだが、一回話を整理しようぜ。
俺は、昆虫の擬態変化には、昆虫自身の意思が
何らかの形で働いていると思っている。
ここまではいいかね?いいなら次に進むよ。
44:2016/12/22(木) 07:04:16.91 ID:

擬態の仕組みがいまいち良くわからんのよなー
「俺はガンダムになりたい!」って願い続けたら
俺の子孫はいつかガンダムそっくりの容姿になるの?
45:2016/12/22(木) 07:05:57.96 ID:

いまの主流進化学説は、個体にランダムに起こるミューテーションが
ナチュラルセレクションに晒されて有利だったやつが生き残るという話。

でも擬態って途中ではとくに有利にもなるまいし、いっぺんに完成する
には出来すぎてるし、どう説明できるんだ。

46:2016/12/22(木) 07:08:01.39 ID:

>>30
たしかに、匂いも持った感触もそっくりならうっかり食べてしまうね

>>33
かく言う私もサラダについた青虫を食べてしまって
ムチュっとした食感と鼻に抜ける独特の香りで気づいたことが…

47:2016/12/22(木) 07:15:47.13 ID:

なるほど。
で、人間様に擬態する糞韓国人は、
いつ頃から人間様そっくりに擬態しやがる様になったんだ?

現存ずる韓国人どもを一匹残らず解剖して
詳しく調べた方が良いんじゃないかな。
 

48:2016/12/22(木) 07:22:23.35 ID:

男の頭が禿げるのも何かに擬態してんのか?進化の野郎!!
49:2016/12/22(木) 07:22:24.89 ID:

自分で考えて出来ることではないので
やはりカミのような何者かが食われっぱ状態を補正したと考える
50:2016/12/22(木) 07:24:07.83 ID:

擬態と寄生は、
突然変異と適者生存の自然淘汰ではなく、
「こうなろう」って意思をもって獲得した形態や能力だとしか思えない。
51:2016/12/22(木) 07:25:20.34 ID:

>>41
お前の負け
謝っとけ
52:2016/12/22(木) 07:34:26.47 ID:

こういうのは信じてない
53:2016/12/22(木) 07:38:41.01 ID:

虫に知能はあるのか
54:2016/12/22(木) 07:42:31.43 ID:

>>53
知能があるとは思えないけど、知能があるとしか思えないところが
昆虫学の奥深いところよ。
55:2016/12/22(木) 07:43:33.44 ID:

木酢を撒こう
56:2016/12/22(木) 07:44:34.17 ID:

葉の裏に7000個の虫の卵に空目した
疲れてるのかな…
57:2016/12/22(木) 07:45:05.02 ID:

>>44
潜在意識レベルから何の疑問もなく子孫代々まで願い続けてたら、
歩き方がガンダムめいてくるとか変化あるかもな
58:2016/12/22(木) 07:46:08.22 ID:

>>53あるよ
ヘコキムシは触角ビュンビュン動かしながら考えながら紐よじ登ってるよ
小さい目かついてるし
59:2016/12/22(木) 07:47:26.88 ID:

>>56この時季は白菜に付きやすいね
木酢液撒こう
60:2016/12/22(木) 07:48:11.92 ID:

人間の目からしたら本当そこに意志が介在しているかのような進化の姿だよね
昆虫って面白い
61:2016/12/22(木) 07:50:15.65 ID:

当時の植物相がだいぶ違うので
イメージはかなり違うと思う
62:2016/12/22(木) 07:50:19.45 ID:

虫の卵なら木酢液撒いてもダメだね
その葉は虫の卵ちゃん達の餌だね
木焼いて水に漬けてそれ撒けばいい
63:2016/12/22(木) 07:50:25.48 ID:

>>57
まじかよやってみる価値あるな
64:2016/12/22(木) 08:00:14.30 ID:

>>2

その手の疑念はもっともだが、逆に考えるんだ。

昆虫が葉っぱに擬態したのではなく、

葉っぱが昆虫に擬態してるのだと!

65:2016/12/22(木) 08:01:21.89 ID:

幼虫と成虫では体がすごく違う
同じ虫とは思えないよ
66:2016/12/22(木) 08:02:40.05 ID:

>>41

「イケメンになりたい、イケメンになりたい」と願い続けたら、俺みたいなイケメンになれるYOm9(`・ω・´)シャキーン

67:2016/12/22(木) 08:03:39.78 ID:

虫達は雑草食べればいいのにね
白菜の葉っぱ食べなくても
68:2016/12/22(木) 08:04:16.29 ID:

>>65

蝶とかって蛹になると一度ドロドロの生命のスープみたいになって蝶の姿に再構築されるらしいな(´・ω・`) 昆虫やべえわ

69:2016/12/22(木) 08:06:12.90 ID:

日本人に擬態するチョウセンヒトモドキ
70:2016/12/22(木) 08:06:55.14 ID:

>>65
よく漫画や映画で、敵の化け物のボスがコアさえ無事なら再生したり変形するアレがあるけど
虫はまさにそれ。あいつらだけ他の地球の生物とシステムが違うんだよな
他の動物と違ってCPU(脳)もデュアルコアだし
71:2016/12/22(木) 08:18:05.17 ID:

>>64
・・・そっちの方がハードル高そうじゃね?
72:2016/12/22(木) 08:18:15.14 ID:

ワイとタメやんけ
73:2016/12/22(木) 08:24:41.92 ID:

植物の葉が虫に進化したんだよ。
74:2016/12/22(木) 08:25:27.75 ID:

でも同じタンパク質DNAの人類と共通祖先だから、神や宇宙から来ただのとんでも説はダメだな
答えは、まだ先の未来やろな
75:2016/12/22(木) 08:26:04.27 ID:

徐々に擬態していくのは考えられない

中間が発見されない

突然変異で擬態するんだろ

76:2016/12/22(木) 08:42:03.46 ID:

魔法があれば便利なのだが
77:2016/12/22(木) 08:43:13.77 ID:

無償にお弁当ハンバーグが食べたい
78:2016/12/22(木) 08:47:50.17 ID:

世界で初めて農作を行った生物も昆虫
進化論以上の不思議がある
79:2016/12/22(木) 08:47:53.24 ID:

人類700万年としてもその30倍は古いのか
80:2016/12/22(木) 08:48:14.98 ID:

酸だー!
81:2016/12/22(木) 08:52:25.67 ID:

擬態する遺伝子もっているのだろう
植物がAからBに変わったら何世代かで
形態がBに合うように変化するとか
82:2016/12/22(木) 08:54:05.86 ID:

植物のDNAをコピーするような遺伝子があるのかも
擬態した虫のDNAと元ネタの植物のDNAに何かしらの共通点があったりして

でも枯葉に擬態してるやつもいるからよくわからん

83:2016/12/22(木) 08:54:11.87 ID:

元々が半分植物みたいな性質もった生き物なんだよ。
食草植物や食虫植物が進化したのさ。
84:2016/12/22(木) 08:56:42.81 ID:

>>76
おまえらは魔法が使えるんだから他の者、物に変身できるなw
85:2016/12/22(木) 08:56:52.48 ID:

>>384
うぅっ、やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。

しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
日曜の朝、エサを用意しわすれてでかけたら、
夜帰った時には80cm以上も移動していました・・・。

86:2016/12/22(木) 08:57:13.22 ID:

保護色なんてのもあるし
意外と目で見て少しづつ形変えてるのかもな
87:2016/12/22(木) 08:57:53.89 ID:

すまん、誤爆
88:2016/12/22(木) 09:00:58.04 ID:

>>85
誤爆らしいが、種から育てたってことは植物だろうに、80cm以上移動って…

いったいなにを育ててんだw

89:2016/12/22(木) 09:01:10.23 ID:

>>87
いったいどんなクリーチャーを育ててるんだろう・・・
90:2016/12/22(木) 09:11:20.30 ID:

捕食者が餌を見つける精度の進化と擬態が同時進行なら徐々に進化しても間に合うだろう
互いに競い合って進化してきた
今の捕食者が過去に行けば食べ放題だし、今の被捕食者が過去に行けば増え放題になる
102:2016/12/22(木) 09:59:41.63 ID:

グッピーや金魚やハトなど、数百年で多くの品種が生み出されたことを考えると、
数万年、数千万年、数億年という気の遠くなるような長い年月が、進化を可能にしたんだと思う。
多くの昆虫は1年~2年で世代交代するので、脊椎動物とは比べ物にならないくらいの速さで進化したとしても不思議ではないと思う。
105:2016/12/22(木) 10:35:18.45 ID:

>>14
軍人も葉っぱみたいな人居るもんな
106:2016/12/22(木) 10:55:13.84 ID:

葉脈とかあるやついるもんな
あれはやっぱりこの世界の管理者とかいうか
そんなものが関与してるという結論に達する 
107:2016/12/22(木) 11:01:39.33 ID:

体がコケ生えてるように見えるやつとかね
至れり尽くせりやろ
?__scale=w:500,h:333&_sh=0a60b704e0
108:2016/12/22(木) 11:04:56.54 ID:

>>85
何の種だよー気になるー
109:2016/12/22(木) 11:05:41.35 ID:

樹だけじゃなくコケまでとは芸が細かい
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/269653/072800034/?ST=m_column
110:2016/12/22(木) 11:11:45.06 ID:

色んな生き方があるよな
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/269653/112700043/?ST=m_column
116:2016/12/22(木) 11:36:40.93 ID:

自分の意思でそうなったわけじゃないだろ。
118:2016/12/22(木) 11:38:31.49 ID:

>>384
えっ!そんなに大きくなるんですか?
119:2016/12/22(木) 11:39:20.58 ID:

尻に擬態したおっぱいが好きです。
121:2016/12/22(木) 12:29:31.84 ID:

日本人に擬態してる人たちは嫌いです。
135:2016/12/22(木) 13:19:26.14 ID:

シロオビアゲハ(沖縄に住むアゲハチョウの仲間)のメスの大半は白い模様だが、一部、赤い模様のメスがいる。
これは毒をもつベニモンアゲハに似ており、天敵である鳥に食べられにくくなっている。
これこそ進化の途上にあるのではないだろうか?

今はまだ、一部のメスがやや似てるといった程度だが、
このまま進化を続けていけば、シロオビアゲハ全てのメスがベニモンアゲハそっくりになる日も…

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%AA%E3%83%93%E3%82%A2%E3%82%B2%E3%83%8F

142:2016/12/22(木) 13:51:51.66 ID:

キリンの首が長いのは、高い所の葉っぱを食えるように進化したと言われる。
しかし、それだと角の意味が分からん。

キリンの角は、あの首を振り回して雄同士が頭突きで喧嘩するのに使うようです。
つまり首が伸びたのは、実用よりもむしろ性進化で、高い所に届く便利さは、単にオマケではないかと。

143:2016/12/22(木) 14:04:51.08 ID:

そもそも、ちょっとぐらい首が長いだけなら、ただ邪魔なだけで生存の役には立たない。
性淘汰によって、役に立つも立たぬも度外視して何かの機能を極端化し、その結果、たまたま生存の役に立った種類だけが後々生き延びたと考えると得心します。

もし首が長いのが一律有利なら、馬の首が伸びなかった理由が分からない。
走力では馬に敵わなかったオカピの内、ごく一部の、首に賭けた一族の子孫だけが大きく発展して、現代のキリンになったのでしょう。

145:2016/12/22(木) 14:16:43.57 ID:

昆虫類は多足類が幼性のまま成体となったものが始まり。

その内の一部が、脱皮成長の途中で、あまり動けないサナギ時期を経るかわりに、その後に大きな変態を遂げるという技を会得したのですよ。

その先は爆発的に様々な形体になったように見えますが、玉子からサナギまでの期間に限れば、どれもこれも大した違いがない。

ゴキブリやカマキリといったサナギにならない種類と、サナギになる種類の間には、大きな隔絶があります。

146:2016/12/22(木) 14:37:31.39 ID:

>>41
みっともねぇな

端から見てる方が恥ずかしくなるわ

 

おすすめ記事