絶滅した類人猿ギガントピテクスは、かなりの大きさだった。化石から、身長は3m、体重は500kgほどだったとされる。
1:2016/12/25(日) 03:58:58.52 ID:

 

 動物にとって、大きいことは有利だ。捕食者に食べられにくいし、食料を探すときにも広範囲をカバーできる。
ギガントピテクスは、現在の中国南部にあたる熱帯雨林に600万~900万年にわたって生息していたが、
今からおよそ10万年前、更新世の後期に絶滅した。
原因は、気候が変化したなかで、この類人猿の大きな体が仇になったらしいことが、新たな研究でわかった。

「ギガントピテクスは、その大きさゆえに、大量の食料に依存していたと考えられます。
更新世の間に、多くの森林がサバンナの草原に変化していきました。巨大な類人猿にとって、単純に食料供給が不十分だったのです」
と、今回の研究を行ったドイツ、テュービンゲン大学のエルベ・ボヘレンス氏は語る。

 果実を食べていたギガントピテクスは、新しい環境で主な食料源となった草、根、葉に適応できなかった。
体がもう少し小さかったら、何とか生き延びられたかもしれない。
「この巨大な類人猿の親戚には、オランウータンのように特定の環境に特化しながらも生き延びたものもいます。
代謝が遅く、少ない食料でも生きられたからです」とボヘレンス氏は解説する。

■大きいことはいいことなのか?

 ギガントピテクスの繁栄と衰退は、体の大きさによって得られる見返りが、やがて消えゆくことを意味している。
「大きいことは短期的には利点があるものの、長期的にはリスクも伴います」
と言うのは、米ボールダー大学のコンピューター科学者で、200万年に及ぶ化石記録から動物の体の大きさを研究している
アーロン・クラウセット氏だ。

 体が大きいと、食料が多く必要になるだけではない。
「大きいほど、子どもの数が減る傾向があります。つまり、個体数が減り、環境変化に対して敏感になります」とクラウセット氏。
その結果、天候や気候の変化によって食料源が脅かされると、体の大きい種は減少し、絶滅に至る。

 クラウセット氏は実際、種は大きくなるほど絶滅率が高まることを発見した。
ギガントピテクスやオオナマケモノのような巨大動物が、現在の地球上に存在しないのはそのためだ。
すべての動物種には、それぞれに見合った大きさの限界がある。

 少なくとも哺乳類にはこのストーリーが当てはまるが、恐竜は違う。
隕石によるアルマゲドンが起こるまでの長い間、その巨体と繁栄を維持していた。
なぜ、ギガントピテクスはそうならなかったのか? クラウセット氏は言う。
「哺乳類は温血動物のため、代謝が大きく、摂取したエネルギーの多くを熱に変換するからかもしれません」

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/010700002/?s_cid=bpn_TopMR

 
 
 
 

みんなの意見

2:2016/12/25(日) 04:00:03.46 ID:

木星にいるべ
7:2016/12/25(日) 04:01:43.08 ID:

マンモー!
9:2016/12/25(日) 04:04:35.69 ID:

>「哺乳類は温血動物のため、代謝が大きく、摂取したエネルギーの多くを熱に変換するからかもしれません」

ん、恐竜だってそうだろ?

11:2016/12/25(日) 04:06:41.66 ID:

>>9
変温動物
12:2016/12/25(日) 04:07:11.29 ID:

17:2016/12/25(日) 04:10:17.34 ID:

>>9
>>9
>>9
>>9
24:2016/12/25(日) 04:13:26.41 ID:

鳥が恐竜の末裔。
だいぶ小型化した。
26:2016/12/25(日) 04:13:36.61 ID:

>>9
変温動物なら体温の維持にエネルギーを使わないので
エサが同じサイズの恒温動物に比べて、かなり少なく済む
巨大な爬虫類なら、かなりの長期間の絶食にも耐えられる
27:2016/12/25(日) 04:13:48.48 ID:

>>12
それ、サイクロプスじゃね?
29:2016/12/25(日) 04:15:49.15 ID:

飢餓には実はネズミなどサイズの小さい動物の方が弱い
体表面積に対して体積が大きい方が熱を保ちやすく
体重あたりのエネルギー消費が少なくなるため餓死はしにくくなる
30:2016/12/25(日) 04:15:51.73 ID:

化石が一つ見つかっただけで、いろんなことを断定的に「実は、だった。」みたいに発表していいのか?

今後、地球上のほとんどが破壊されて滅び、再び知的な生物が誕生した1億年後におとけ氏の化石が発見されたら、「1億年前の生物は手足がなかった!」って発表されるのか?

33:2016/12/25(日) 04:17:10.14 ID:

>>29
でも厳しい氷河期を生き残った小さなネズミが哺乳類の祖先でしょ
35:2016/12/25(日) 04:18:40.83 ID:

>クラウセット氏は実際、種は大きくなるほど絶滅率が高まることを発見した

大きい動物ほど寿命が長く一世代あたりのサイクルが長くなるので
進化を得られる可能性が低くなるので大きい動物は強く、完成はされているが
種としては絶滅の方向に向かっていると言うのは常識だったと思うけど

38:2016/12/25(日) 04:19:17.02 ID:

>>29
寒いところの哺乳類はデカいと言うのもそれかな
49:2016/12/25(日) 04:25:07.54 ID:

>>27
ギガンテス
52:2016/12/25(日) 04:28:09.58 ID:

海洋生物を含めれば実は現代がもっとも
巨大動物が多い時代でもある
シロナガスクジラなんて地球史上最大の動物だから
53:2016/12/25(日) 04:28:24.25 ID:

やっぱり昔は巨人がいたんだって
巨人っても3メートル以上くらいの
63:2016/12/25(日) 04:34:01.10 ID:

>>2
ガニメデじゃなくて?
65:2016/12/25(日) 04:36:09.05 ID:

大きさも多く異なりがあって、小人から巨人までいた。
この時代には、巨人が地球上に存在した。3メートルから3メートル半の身長を持ち、良く整った全身を持っていた。

エドガー・ケイシー

71:2016/12/25(日) 04:38:51.90 ID:

>>2
それピテカントロプスな
73:2016/12/25(日) 04:39:43.13 ID:

>>63
優しい
76:2016/12/25(日) 04:40:56.23 ID:

これ系のは小学校時分に習って
一つだけ未だに忘れず覚えてる
ピテカントロプス・エレックス

ただそれだけw

109:2016/12/25(日) 05:16:25.19 ID:

> ギガントピテクスやオオナマケモノのような巨大動物が、現在の地球上に存在しないのはそのためだ。

ゾウは?キリンは?

115:2016/12/25(日) 05:23:53.47 ID:

>>109
次の行を読めや
126:2016/12/25(日) 05:50:47.85 ID:

>>11
>>17
>>26
こいつら義務教育うけてんの?
133:2016/12/25(日) 05:58:24.86 ID:

>>115
>すべての動物種には、それぞれに見合った大きさの限界がある。

これだろ?
それぞれに見合った大きさの限界なんてその時代に存在するやつしか判断基準にならんだろ
キリンなんて人間から見ても、動物の世界でも異常な大きさだぞ
オカピというキリンの仲間がいるが、あっちが生き残ってたならわかるが
なぜ巨大なキリンは存在してるんだ?

ちなみにオカピの方が絶滅しかけていてやばいんだがな

135:2016/12/25(日) 05:59:54.18 ID:

154:2016/12/25(日) 06:22:37.95 ID:

石器を覚えたホモサピエンス(現人類)の集団戦法で狩られて絶滅したんじゃないのか。
氷河期で食糧が不足する中、競合する別の種族との縄張り争いに負け、食糧の乏しい地域に追いやられると
大食漢の巨人は滅びるってことなのでは。
161:2016/12/25(日) 06:27:10.59 ID:

>>30
なんで乙武だけ発見されるんだよと、一応・・・
173:2016/12/25(日) 06:37:26.27 ID:

太古の地球は小さかった今の地球サイズだと重力の影響で恐竜なんか重くて動けないらしい大昔いきなり地球が膨らみ膨張して一つだった大陸も割れて散らばり今の地球サイズになったとか
192:2016/12/25(日) 07:12:04.48 ID:

>>49
ギガンテスは緑だろう。
アトラスはオレンジだったけか。
194:2016/12/25(日) 07:17:41.89 ID:

>化石から、身長は3m、体重は500kgほどだったとされる。

ゴリラのバケモノみたいなサイズだな。
現生マウンテンゴリラは170cmくらいで200kgくらいの、筋肉ダルマ。
でも絶滅に瀕しているから、自然環境でのサバイバルは本当に過酷だなぁ…

200:2016/12/25(日) 07:23:31.68 ID:

>>192
だよな

ドラクエ2ならサイクロプスは蒼くて素手

ギガンテスは緑で棍棒

アトラスはオレンジで棍棒でダメージ与えたらプシーッて白く光る

サイクロプスはザラキが効く

だったよな?

201:2016/12/25(日) 07:23:43.35 ID:

>>38
ごく単純な数学的問題。
・面積は長さの2乗に比例して増加
・体積は長さの3乗に比例して増加
よって、寒冷地における適応は巨大化
と出る訳で。
206:2016/12/25(日) 07:27:30.02 ID:

>>194
現代絶滅危機のやつは大体人間が関与してるので他時代と同列には言えない
250:2016/12/25(日) 08:11:05.86 ID:

>>1
人類の中では小さい種なのに、少子化して絶滅に向かっている日本人はどう説明するんだ?
266:2016/12/25(日) 08:25:13.96 ID:

>>1
>ギガントピテクスやオオナマケモノのような巨大動物が、
>現在の地球上に存在しないのはそのためだ。

は?
ギガントピテクスはたいしてデカくないし、

オオナマケモノはアフリカゾウと同じぐらいだし、

パラケラテリウムの方が圧倒的にデカイんだが?

スポンサードリンク

349:2016/12/25(日) 10:06:50.52 ID:

食い物が減ってきたら力の強い大きい奴が独り占めしそうだが
368:2016/12/25(日) 10:26:28.96 ID:

環境に適応しすぎる→デカイ奴が有利でどんどんデカくなる
環境そのものが変わる→デカイ奴絶滅
9人制バレーボールのレシーバーみたいなもんだな
6人制で絶滅したし
381:2016/12/25(日) 10:32:14.94 ID:

>>65
>3メートルから3メートル半の身長を持ち、良く整った全身を持っていた。

身長3メートルのスタイル抜群美女か…
微妙だな

383:2016/12/25(日) 10:36:01.35 ID:

>>381
全裸だぞ!
399:2016/12/25(日) 10:51:08.44 ID:

>>30
そうだよ
オタマジャクシと蛙の化石が発見されても別々の生物として発表される
ウサギの化石からはデカい耳は復元されない
マンボウの化石を見た未来人はマンボウは空を飛んでいたと判断する
カバの化石を見たら凶暴な肉食獣と結論付けて草食動物だと言った学者を笑う
ペンギンの化石を復元しても蟹股じゃなくて直立した足を持つ翼の短い鳥になる
413:2016/12/25(日) 11:00:16.66 ID:

>>200
そうだったね。
ザラキ効くのが助かった。

パズズとべリアルも攻撃すると変に光ってた。
あれはバリアかなんかだったのかな?

462:2016/12/25(日) 11:41:56.32 ID:

>>1
>身長は3m、体重は500kg

これだけの大きさだったら
今のツキノワグマくらいには勝てただろう

465:2016/12/25(日) 11:46:53.61 ID:

>>154
アウストラロピテクスが生まれてない時代に滅んだみたいだけど
467:2016/12/25(日) 11:49:37.29 ID:

>>465
10万年前に滅んだって書いてある。
ホモサピエンスがゴリやチンパンと分化する前から居た。
469:2016/12/25(日) 11:51:24.38 ID:

>>467
上では600万~900万年前ってなってるが10万年前までいたの?
473:2016/12/25(日) 11:53:32.38 ID:

>>9
爬虫類は自分で体温調節できないんやで
暑くなればやたら動いて食べる
んで寒くなれば何ヵ月も食べないし動かなくなる
奴らはそれでも平気
流石に氷河期を食べないで寝ながら乗り切る事はできなかったけどな
476:2016/12/25(日) 11:54:11.27 ID:

>>469
だから、600万年から最長900万年前の間に生まれて、10万年前に滅んだという事だろ?
477:2016/12/25(日) 11:54:45.92 ID:

身長3mでモデル歩きとかモデル立ちしていたらすごいな。

テレビで想像図を出すとみんなガニ股でいる姿の想像図を出すけど、
もっとスラッとしていたかもしれん。

492:2016/12/25(日) 12:02:50.18 ID:

これが実は生き残りだったというわけか。

懐かしいなw

499:2016/12/25(日) 12:05:57.30 ID:

>>11
何いってんの?
恐竜は鳥の仲間だから結局のところ恒温動物だろ
鱗じゃなくて羽なんだよ羽根!
510:2016/12/25(日) 12:11:58.66 ID:

たった200万年前に生まれて、バージョンアップを繰り返しながら世界中に広がったホモサピと、中国奥地のローカルに留まったこいつとの違いは何だろう?
511:2016/12/25(日) 12:12:58.54 ID:

>>510
好奇心
522:2016/12/25(日) 12:17:58.88 ID:

>>11
団塊の世代
「恐竜は爬虫類なんだよ、は・ちゅ・う・る・い!知らないの?」
「恐竜が恒温動物だなんて聞いたことがない」
「恐竜が鳥の先祖だとか今の若いもんは本当に物を知らない」
「石油は恐竜がドロドロに溶けてできたものなんだよ」
「石油はあと30年で枯渇する」
「おまえら原発がどんなに危険か知らないだろ、事故起こしたら関東平野まるごと吹っ飛ぶぞ」
「ソーラー発電ってあれだろ、黒く塗った配管に水通しとけば風呂が沸くやつ。あれ便利なんだよな」
523:2016/12/25(日) 12:18:40.61 ID:

>>510
ちなみに、200万年前に生まれたのは猿で、アフリカから全く動いていなかった
10万年前にアフリカから少しだけ移動。
その後、人類が世界中に散っていったのは、6万年前
551:2016/12/25(日) 12:43:33.40 ID:

日本国憲法は、
GHQ案(マッカーサー草案)では

Article XXV. All men have the right to work.

↑が
「抵抗権(労働権「the right to work」)」
すなわち
「武器を携帯する権利」を含んでいた。

イカレたソビエト連邦社会主義者が↓のように改ざんした。

日本国憲法第27条の
「勤労の義務」は
意図的な誤訳である。

Article 27. 
All people shall have the right and the obligation to work.

「work」に「勤労」の意味は無い。
当時の日本社会党がねじ込んだもので
「行動」と訳すのが正確。

ああね

554:2016/12/25(日) 12:48:06.65 ID:

これだけでかいと、パンダくらい片手で張り倒しただろうしこの地域じゃ怖いものなし。
それが結局進化せず、種として滅んだ原因か。
567:2016/12/25(日) 13:03:22.22 ID:

>>1
身長は俺の2倍強なのに体重は5倍弱てデブすぎだろ…
575:2016/12/25(日) 13:21:51.60 ID:

移動手段がほぼ徒歩かせいぜい海に丸太浮かべる程度でよくアフリカから海を越えた他の陸地にまで行けたもんだわ。
577:2016/12/25(日) 13:25:54.13 ID:

人類小型化計画を実行しろ
全人類の出産適齢期の女と男は全員選りすぐりのチビ同士で交配させて培養層で10倍のスピードで成長させる
それを繰り返して小型人間を量産すへばよいのだ
簡単簡単
580:2016/12/25(日) 13:29:38.57 ID:

>>577
合法ロリならともかくただの小型人間とかいらんなぁ
584:2016/12/25(日) 13:38:37.19 ID:

>>580
10分の1に小型化したら食い物も土地も10分の1で済むようになるぞ
エネルギーなども
586:2016/12/25(日) 13:42:06.14 ID:

あの骨の画像
コラじゃなかったんだな
587:2016/12/25(日) 13:44:57.82 ID:

593:2016/12/25(日) 13:59:57.17 ID:

>>584
イヌやネコに食われないか?
595:2016/12/25(日) 14:01:46.56 ID:

>>1
ガンパレードマーチ
603:2016/12/25(日) 14:14:13.63 ID:

>>399
エビとクラゲとナマコだと思われてたヤツがいたな
同じ生物のバラバラの化石だったのだが
618:2016/12/25(日) 14:28:37.87 ID:

>>593
犬や猫、カラスを小型化するほうが先だな。
619:2016/12/25(日) 14:31:27.20 ID:

>>522
石油だけはあってるだろ

1バレル2ドルで掘れる石油は確かに枯渇した

623:2016/12/25(日) 14:35:36.60 ID:

>>619
>>522
当時は恐竜は爬虫類だと思われていた
一般で恐竜は鳥に近いとされるようになったのは、この二十年ほどだ
恐竜が恒温動物との説は、ずっと争われていたが
結論は出なかったな

石油の枯渇も、四半世紀前までは囁かれていた
採掘技術の向上と、新油田の発見でそれが代わったがね

632:2016/12/25(日) 14:47:41.00 ID:

ギガント ≒ Giant

だったのか
いまさらだが、やっと結びついたわ

679:2016/12/25(日) 15:31:38.82 ID:

地球上に現れた動物で
初めて正常位でセックスしたのがギガントピテクスなんだよな
700:2016/12/25(日) 15:58:54.11 ID:

鳥類の体は飛ぶために強靭な胸筋をもち
さらに骨まで軽量化がなされている
だから大型化は難しいだろう
ダチョウのような陸生の鳥類以外はね

恐竜の筋肉や骨格を、トカゲやワニなど爬虫類より
種としてより近い鳥類を参考にすれば、その巨体の謎が解ける
何て話もあったが、上記の理由で、種として近くとも
あまり参考にはならないな
一部の空を飛ぶ恐竜類以外はね

778:2016/12/25(日) 18:12:45.07 ID:

>>12
ヒトも指の数こんくらいになってそうなもんだけど5本あるんだよな、
でも足の小指は無くなる方向か
825:2016/12/25(日) 22:05:29.27 ID:

恐竜が絶滅したのって本当に隕石落下が原因なんだろうか?
食物連鎖の頂点に君臨してた生物が一匹残らずいなくなるってのは異常事態だろ
食い物が少なくなろうが気候が変化しようが地球上で一匹も繁殖できなくなるっておかしくないか
隕石よりも病原菌が恐竜時代に蔓延して絶滅したとか言うならまだ話はわかりそうだが
828:2016/12/25(日) 22:22:45.27 ID:

>>825
虎だって絶滅危惧種だろ。
832:2016/12/25(日) 22:33:06.92 ID:

>>825
お前視野が狭すぎる。
絶滅っつったって、1世代や2世代の話やないんやで?
ともすると千年程度掛けての話や。30年寿命で何世代あると。
感覚的に2-3世代で捉えちゃってるだけだ。
894:2016/12/26(月) 00:21:57.63 ID:

>>76
俺は
兆京がいじょじょうこうかんせいさい……

漢字で覚えてないから全く使えないw

915:2016/12/26(月) 00:49:37.94 ID:

ゴキブリは3億年前からいたらしいけど、その頃は便座の蓋くらいの大きさだったんだってさ

一緒の時期にいなくてよかったわね

 

おすすめ記事