手や足に右利き、左利きがあるように、脳にも右利き、左利きがあります。いわば「利き脳」です。
『脳を強化する読書術』(朝日新聞出版)の著者で、「脳の学校」代表でもある加藤俊徳医師に、「利き脳の見分け方」を紹介してもらいました。

*  *  * 
1:2017/02/25(土) 13:54:36.43 ID:

左利きだったのを右利きに矯正された人は、左手で消しゴムを使います。
私もその一人で、右利きの人に「左手で消せるんだ!」と驚かれたことがあります。人は使いやすいほうを無意識のうちに使うものなのです。

これは脳も同じです。右脳と左脳のどちらが利き脳かは、普段の行動を思い浮かべれば、ある程度推測できます。

たとえば、何か新しい製品を買ってきた時、あなたはどのように行動しますか? 
「とりあえず使ってみる」という人は右脳が利き脳で、「まず説明書を読む」という人は左脳が利き脳の可能性があります。

そのほかに、「感情的に怒りやすい」「話し始めると別な方にそれる」「映画で見た場面や風景がよく印象に残る」
「服や持ち物は値段よりもデザイン重視」などといった傾向がある人は、右脳が利き脳と思ってほぼ間違いないでしょう。

一方で、「レストランでは料理の説明でメニューを選ぶ」「筋道を立てて話すことができる」
「待ち合わせ場所に時間よりも早く行く」「落語や漫才が好き」などといった傾向がある人は、左脳が利き脳でしょう。

ちなみに、私の「利き脳」は、右脳です。情報が映像であれば、パッと理解することができるのですが、文字情報の処理が苦手です。
今では、読書による脳トレを続けてきたおかげでだいぶ左脳を使えるようになりましたが、
子供の頃は特に、ひらがな、カタカナのように、それ自体に意味はなく音を構成しているだけの文字は、なかなかアタマに入ってくれませんでした。

この「利き脳」は読書するときにも大いに関係します。
読書が苦手だという人は、左脳が未熟な可能性が高いのです。ただ、そんな脳の「クセ」は変えることができます。

たとえば、「原稿を読みながら話す」という訓練を積んでいるアナウンサーは、読んだニュースの内容がアタマに残らないといいます。
それは、記憶や思考よりも伝達を優先する脳になっているからです。

実は一般の方でも、このような脳のパターンに陥っている人は少なくありません。
急いで読むことを優先させるがために、字面(じづら)だけ追う読書を続けていると、読んでいるわりに何もアタマに残っていない……などということになりかねません。
脳トレーニングになる読書にはコツがあるのです。

あなたも自分の利き脳を知り、脳を強化する読書術を身につけてください。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12128-2017022200121/
2017年02月25日 11時30分 dot.(ドット)

 
 

いろんなコメント

2:2017/02/25(土) 13:56:12.34 ID:

右手でマウス、左手は○○○
7:2017/02/25(土) 13:58:30.85 ID:

左手は添えるだけ
9:2017/02/25(土) 13:59:17.39 ID:

>>1
長々と文章で書かれてもわからん。絵で頼む

17:2017/02/25(土) 14:01:43.32 ID:

朝日新聞を読んでいるあなた
 左です 間違いない
18:2017/02/25(土) 14:01:59.58 ID:

人生で一番多く握るもの
それは
19:2017/02/25(土) 14:02:07.67 ID:

余り関係ないが、目をつぶって
「画像が完全に思い浮かぶ」って人いる?できればカラー付きで。
わたしは、実はそれができない。
26:2017/02/25(土) 14:03:48.11 ID:

>>1
自分が右脳型か左脳型かを見分ける方法を期待したのに、自分のことばかり話して結局何のことやらわからん冗長な記事。
てなわけで、オレは右脳型だろうな。
30:2017/02/25(土) 14:05:01.71 ID:

>>19
頭の中が全部それ
夢見てる時みたいな感じ
33:2017/02/25(土) 14:06:20.10 ID:

>>18
ちんこ
38:2017/02/25(土) 14:08:38.27 ID:

>>19
出来ない人はアスペの可能性低いよ
おめでとう

自分は逆に映像記憶できちゃうから完全右脳、で左利き
昔はテストの時に教科書の映像を思い出して、その画像から答え探してたぐらいだった
今は凡人だよww アスペとよく言われるから凡人以下かもww

39:2017/02/25(土) 14:08:41.65 ID:

>>30 絵の再現は得意?
手との連動になるので、画像再生が脳内でできたとしても、それで絵の再現が上手とは限らないけど。

夢は普通にカラー付きで見るのだが、
記憶された画像・映像の再生が脳内で、殆どできない。
だから映画作品などを、言語的に一回置き換えて解釈・評価してしまうんだよなぁ。

50:2017/02/25(土) 14:12:28.55 ID:

>>39
手との連動だから、下手だよ

幼稚園や小学校低学年の時は「見たままをちゃんと描けてるなんて素晴らしい」という理由で
子供コンクールで入賞してたけど、再現に興味なかったから技術ある人にすぐ抜かれて飽きた

65:2017/02/25(土) 14:17:58.02 ID:

視力のより良いほうの目と反対側の脳が利き脳
75:2017/02/25(土) 14:24:06.25 ID:

人にものを説明する時
言葉で言うよりも
紙なりボードなりに図や絵を書く方がやりやすい
≒相手に伝わりやすい

こんな俺は右脳派なのかな?

84:2017/02/25(土) 14:28:52.49 ID:

>>75
絵を描けるんならそうじゃね?
90:2017/02/25(土) 14:31:17.37 ID:

>>1
解りづらい文章だね
92:2017/02/25(土) 14:31:35.30 ID:

>>65
耳は?
96:2017/02/25(土) 14:32:38.78 ID:

>>90
絵を添えて説明してほしいな
99:2017/02/25(土) 14:33:01.85 ID:

>>19
頭の中でわりと複雑な絵を立体にしてポーズ変えながらグルグル角度変えて絵に描き出せるわ。
他人の仕事の会話でこういう部品や道具欲しいとかの話聴きながら、頭の中で部品の形作って組み立てて、使う時の様子もきちんと可動部分とか動いて不具合無いかシミュレーション出来る。
夜寝てる時は毎晩必ずフルカラーで夢見るわ。
現実とは全く違う街並みだけど、次に夢で同じ場所に行っても細かい部分まできちんと前回と同じく再現されてるから夢の中できちんと行きたい場所あるとそこに移動してる。
店が改装したりすると、後日改装が終わって綺麗になっていたり、夢を見ている間は別な世界の現実を体験してる気分。
109:2017/02/25(土) 14:36:51.53 ID:

>>99
凄いね
112:2017/02/25(土) 14:38:02.21 ID:

>>84
画力は0に等しいけどなw
120:2017/02/25(土) 14:39:54.26 ID:

>>1
私は右左脳だなぁ
以前診断みたいなのをやった時もそうだった
136:2017/02/25(土) 14:44:57.91 ID:

具体的な仕草とかで判断するんじゃないのか
>>1これだとどっちの特徴もあるわ
151:2017/02/25(土) 14:56:55.77 ID:

>>2
あるある
153:2017/02/25(土) 14:59:24.07 ID:

右利きだって左利きだっていいじゃない
154:2017/02/25(土) 15:00:16.31 ID:

>>39
逆に、脳内映像で再現できないから言語的に置き換えてから考えて評価するって方がどういう作業が脳内で行われているのか全然解らない
163:2017/02/25(土) 15:09:22.63 ID:

>>153
左利きにとっては結構面倒くさいんですよ
改札とか自販機とか
166:2017/02/25(土) 15:12:18.50 ID:

>>163
節子、それ利き脳やない、利き手や

ホテルの朝食バイキングの注ぎ口のついてるお玉には心底イラつく
あれ開発して販売してる奴ってレイシストだと思うわ

172:2017/02/25(土) 15:16:01.32 ID:

>>166
職場でその話題が出たとき、「逆でもいわゆる普通のオタマだから問題ない」
で全員一致した。
フツーに納得した。
181:2017/02/25(土) 15:25:24.08 ID:

人間の身体って、中身はそうじゃないのに見た目はほぼ左右対照って何かあるのかな。
こういう進化でもよかったはずなのに。

 
189:2017/02/25(土) 15:30:13.45 ID:

>>1
>子供の頃は特に、ひらがな、カタカナのように、それ自体に意味はなく音を構成しているだけの文字は、なかなかアタマに入ってくれませんでした。

失読症の人ってこうなのかな
日本人は少ないんだよね

191:2017/02/25(土) 15:31:32.75 ID:

>>18
お箸ー
192:2017/02/25(土) 15:32:12.07 ID:

>>181
むしろ外観ではっきり見て取れるほど左右非対称な生物の方がまれなのでは。
左右非対称だと生物的発生発達、重量バランス、身体制御の面で不利な事は容易に想像がつき、
それを上回る淘汰上の理由がなければ左右非対称に進化しないのだろう。
199:2017/02/25(土) 15:39:01.10 ID:

>>189
ステレオタイプを書いてあるので1の作文だから
211:2017/02/25(土) 15:47:12.14 ID:

>>192
慰めになるかどうか知らんが、利き腕があるように利き脳はあると個人的には思うよ
むしろ利き腕からの影響の方が脳への影響は大きい気がするし
212:2017/02/25(土) 15:54:27.54 ID:

>>65最近利き目が変わったんだが…
225:2017/02/25(土) 16:18:01.43 ID:

>>39
絵は得意だな。
映像型だと情報量が多くて認識してないけど分かるみたいな事が凄く多い。
何でだか自分でも分からないから説明のしようがない。
端から見ると第六感がすごいタイプに見えるようだ。

映画を言語で置き換えるってすごいね。
脳味噌の中に文字が浮かぶの?
それものすごい才能だと思うわ。

226:2017/02/25(土) 16:21:39.47 ID:

>>211
慰めてくれてるならありがとう。
しかし自分は情報処理の学校でニューラルネットワークを専攻していた関係で脳科学の本をいくつか読んだことがあるけど
いわゆる利き脳理論の科学的な考察や根拠の話に出会ったことがなく、脳機能局在論から経験則的に想像された疑似科学だと判断してる。
237:2017/02/25(土) 16:40:08.45 ID:

>>226
あくまで個人的な推測でただの憶測だからw
つまり、右左脳の違いは結果論だと思うよって意味
249:2017/02/25(土) 17:13:42.66 ID:

>>1
この記事とこれ言ってる医師とかいうやつ、クソだな。
どう読んでもおれはどっちにも当てはまるわ。
250:2017/02/25(土) 17:15:20.41 ID:

>>1
ごちゃ混ぜ脳だ

スポンサードリンク

263:2017/02/25(土) 17:45:59.13 ID:

>>1みたいなのって疑似科学というらしいね
273:2017/02/25(土) 18:17:57.86 ID:

お箸は両方持てるが、小さいころから持たされた右手は酷い持ち方、
大人になってから左利きだと気づいて持つようになった左手は模範的な持ち方。
279:2017/02/25(土) 18:29:37.61 ID:

>>273
俺だw

普段使いの右手はそこまで酷くはないが、
厳密には薬指と小指で食い物を挟んでる。
対して左手は普通に中指と薬指。

295:2017/02/25(土) 19:31:14.55 ID:

偏ってたら
どちらも基地害
296:2017/02/25(土) 19:39:23.40 ID:

昔から右回り左回り両廻りってのは有るね


ぎっちょ→サウスポー→レフティ
芸術家タイプ、マイノリティのが不便では有るね
297:2017/02/25(土) 19:40:43.64 ID:

>>296
これ見ると、途中でアニメーション変わっているんだろうと言いたくなるくらい
回転方向がくるくる入れ替わる。
299:2017/02/25(土) 19:44:28.83 ID:

>>296
同じ回転にしか見えない人用

 
300:2017/02/25(土) 19:44:47.15 ID:

>>2
ジョイスティック
322:2017/02/25(土) 20:31:13.11 ID:

>>19
色に拘る仕事してたら余裕だよ
327:2017/02/25(土) 20:45:09.38 ID:

>>322 それは色の組み合わせとその効果などを、「経験値」として覚えてて
それで判断してるんじゃないですか?
眼を閉じてすぐに輪郭の残像が残るくらい明確に、色を視覚情報として呼び出せますか。
その場合、色合わせについて実際にやってみて、「やはりちょっと違ったな」というミスは皆無となりそうですが。
また先に述べたような「経験値」の記憶による判断でも、仕事上は殆ど問題ないとも思いますけど。
なお目など閉じなくても、その色合わせの判断が出来ると言う場合は、そっちの方が「経験値」判断になってる可能性高いように思いますね。
 
331:2017/02/25(土) 20:54:59.50 ID:

>>327
夢の中でふと空を見て
「お?これはシアン40にマゼンタ5・・・いや3くらい…かな?」
とか考え込んじゃうよ
まず色ありき。それから情報に変換しようと思ってる。
334:2017/02/25(土) 21:04:17.91 ID:

>>327
でもあんたの懐疑的な主張は理解するよ
俺も夢に色があるとか長らく信じなかったからな
夢に色かついたのは色の仕事するようになってからだわ
335:2017/02/25(土) 21:05:24.26 ID:

>>331 普通の人も、夢は色付きで見るようになってるみたいなんだよ。
だから脳処理の方法が、やはり起きてるときと違うんじゃないのかな。

個人的には、色合わせなどの判断については、目を開けててもつぶってても、そのレベルに特に差はない。
下手すると目をつぶった方が、判断レベル下がるかもという感じ。
文字である色彩名で、脳内色合わせの記憶を呼び出してるわけではないのだが、
明確な視覚情報として、本当に見ているようには、目をつぶっても色を「呼び出せ」てはいないな。
「ああ、その組み合わせだと、こういう感じね」というのが、呼び出せてる程度で、視覚情報として割り込んできてないので、
恐らく「経験値」処理ではないかなと思ってる。

実際の色合わせをシミュレートすらやれないという例は皆無に近いので、ほぼそれで問題はないとは思うけどね。
しかし本当に色を、睡眠時でもないのに視覚情報として「割り込ませて」、何もないのに再現出来てるって人は、凄いよねえとは思います。

338:2017/02/25(土) 21:20:36.68 ID:

>>335
まあ>>334だね
こればかりは経験がないとわからないと思うわ
どう感じてるか、だからな
339:2017/02/25(土) 21:26:56.87 ID:

>>19
それできなかったら色とかどうやって覚えてるの?
言葉?
自分の持ってる服とか車とか思い出せない?
341:2017/02/25(土) 21:32:16.58 ID:

>>338 夢見てる時についてる色は、脳のレベルでは本当にその色を見てるだろう。
だからこそその色彩を、実際に見た場合と同じく、色番で表せたりするわけ。
だから恐らく脳処理としては、夢の場合は視覚野に関わる部分が本当に神経伝達として興奮してそうだ。

しかし眠ってない時に、色構成を考えてて、それを本当に見ているように色再現できてるのかな。
ごくわずかな特殊能力者以外は殆どあり得ないように思えてしまうんだよねえ。
それでやはり面白いのは、目を開けたままでそれをどの程度本当に再現出来てるか?
本当に確実に色を呼び出せて視覚情報として割り込ませて再現出来てる場合は、
視野内に現実世界像に重なって二重の像となって映ってるとしてもおかしくないとすら言えそうなのである。

更にもっと興味深いのは、そういった能力が本当に実在するとして、それを普遍性をもって実現しようとしてるのが
VRゴーグルによるテクノロジーだったりもするわけ。
ごくわずかな者に付与されてた特殊能力は、どうやら最新技術で普遍化されそうでもあるようだ。
まあ最初は少しVR酔いするかもしれないが、その内きっと慣れるだろう。

346:2017/02/25(土) 21:42:10.60 ID:

>>339 各色がどういうものかという記憶認識と、
本当に眼前に、視覚情報として割り込んでそれが再現されるかというのは異なると思うよ。
だからそれを説明する際に、目をつぶった条件として、その説明が少しは分かりやすくなるようにしてみた。
夢の場合は、色彩について(脳内でだが)本当にそれを見ているといったように視覚情報として割り込む形で処理してるようだよね。
まあそこらとの違いが言いたかったのだ。
347:2017/02/25(土) 21:46:07.88 ID:

>>341
詳しくなくてもバター味とかピンク色とか大まかな概念は持っていて分別することはできるよね
でも細かいことは感覚より経験で分別する方が多いだろう
FPSとか蜘蛛とか言った時に細部までソラで思い描けるのは感覚的な天才ではなくより知識経験のある人だろう
幻覚も才能によって一瞬で思い出すんじゃなくて
詳しい人は大まかな概念を認識したあとでディテールをもっと肉付けするんじゃないのかと
そしてそれは特殊能力ではないだろう
352:2017/02/25(土) 22:07:37.24 ID:

>>347 いや、このスレなどに触発されてしまって、
本当に視覚野に割り込めるくらいの再現性を持ってたら凄いよね。と、ついつい思ってしまって。
眼を開けたままそんなのが実現した場合は、いわゆる幻覚が見えてるに近いだろうから、なかなか危険だし精神疾患を含んでしまいそうなので、
眼をつぶった場合として、視覚情報として明確に「割り込み」可能だという人などもいるかなと思ったのである。

ところで、この考察ついでにさっき試してみたが
ゴッホの有名な自画像だとかモナリザだとかは、ほぼ視覚的に近い形で思い出せてはいるなと感じた。
色も形象も具体性を持って頭の裏にチラと思い出せてるって感じかな。
それでそれが可能なら、目をつぶって瞼の裏に眼前に見るようにハッキリ再現できるかやってみたのだが、やはりそっちは出来なかった。
私の場合は、目を見開いてた方が、画像・色彩の記憶呼び出し能力が発揮できるみたい。脳機能としてどうなってるかは知らないけど。

354:2017/02/25(土) 22:24:38.64 ID:

>>352
・幻覚は誰でも夢を見るように一般的なこと
・視覚野に割り込むと言語に置き換えて想像しても大抵当たってない
356:2017/02/25(土) 23:11:38.00 ID:

>>352
横レスかつちょっと失礼な質問になるかもしれないけど
経験値判断とそうでないものの判断がイマイチ理解できないんで
出来れば経験とは別の判断の定義を教えてほしい

言い方が適切かどうか解らんけど、リアルタイムの受動的神経作用の判断ってこと?
つまり、実際にその時に見てるもの聞いてるもの触ってるものの感覚への判断って意味で

364:2017/02/26(日) 00:34:39.37 ID:

>>295
偏屈と云うくらいだからね。
369:2017/02/26(日) 01:11:51.35 ID:

>>1
うるさいよ、馬鹿

 

おすすめ記事