「一刻も早く死んでほしい」「地獄へ連れて行って」――。こんな過激な書き込みが集まるウェブサイト「だんなデスノート」の投稿をまとめた書籍が、宝島社(東京都千代田区)から刊行された。

1:2017/11/20(月) 14:16:59.39 ID:

書名は「だんなデス・ノート ~夫の『死』を願う妻たちの叫び~」。2017年10月27日の発売直後は、Amazonの本カテゴリの「家庭生活」部門で売上ランキング1位を記録するなど、その衝撃的な内容は大きな反響を集めた。

一方、ツイッターなどでは、夫を徹底的に中傷する書き込みが並ぶサイトを本にまとめたことについて、「男性差別的ではないか」と問題視する意見もみられる。はたして、書籍化の狙いは何なのか。J-CASTニュースが、担当編集者にインタビューした。

「だんなデス・ノート」(宝島社)


衝撃的な書き込みがズラリ並ぶ 「朝起きたら冷たくなって死んでますように」「死体で帰ってこい!赤飯炊いてやるから」など…

■サイトの中身は「ある意味でエンタテインメント」

――「だんなデスノート」というサイトを書籍化された狙いは、何ですか。

“「最大の理由は、このサイトがテレビや週刊誌などで取り上げられるほどの人気サイトだったからです。『妻たちが夫の悪口を書き込むだけ』というある意味、他人にとってはどうでもいいと思われるテーマが人気となった。これは、日本社会の縮図ではないかと思ったんです。夫の悪口に賛同する人がここまで多いなんて自分の想像外だった。自分も結婚しているので、妻の不平不満はよくわかっているつもりですが、『夫の死を願う』とは驚きでした。それに、『ゲス夫』たちの所業があきれる内容のものばかり。ギャンブル、借金、風俗に浮気……ある意味、『見世物』として成立すると思ったからです」

“「知人から、自分の妻がこのサイトを見て溜飲を下げているという話を聞いたんです。『自分の夫はここまで酷くない、うちはまだマシなほうだ』と。このサイトを知らない人にも読んでもらえれば、救われる既婚女性がいるんじゃないかと思ったんです。ある種の『実用書』になるのではないかと」

――書き込みの内容は、かなり過激ですが…。

“「ハッキリ言って、書き込みの内容は本当かウソかわかりません。こちらは投稿者に会って、一つひとつのネタの真偽を確認しているわけではありませんので。だから『だんなデスノート』というサイトは、ある意味で『エンタテインメント』だと思っているんです。書き込むほうも、サイトを見るほうにとっても」

――サイトを見て、「そんなに嫌だったら離婚すればいい」と思う人も多いようですが、どう思いますか。

“「離婚することはそんなに簡単なものじゃないですよ。シングルマザーになれば経済的な問題も出てくるし、子どもへの影響もある。離婚できる人はこのサイトに書き込まないし、見もしないですよ。離婚したいけどできない、離婚に不安がある人たちの救いの場であるわけで。アマゾンの書評でも『嫌だったら離婚すればいい』と書いている人がいますが、おそらく未婚の人だと思います。一度、結婚して子どもをつくって家庭生活を営んでみてください。人生は思い通りに、予想通りにいくことばかりじゃないですから。これが夫婦の現実だったりもするわけです」

――どの書き込みを紹介するかについて、サイトの管理人(ハンドルネームは「死神」)と相談しましたか。

“「編集サイドです。管理人は一切タッチしていません。おおよそ1万件の書き込みを全てチェックして、こちらで決めました。ピックアップの基準としては、内容のリアリティを重視しました。あとは、読者がビックリするようなもの。書き込みにはほとんど手を入れていません」

>>2以降に続く

配信 2017/11/18 11:09
J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2017/11/18314284.html?p=all

★1が立った時間 2017/11/20(月) 08:29:16.82
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511148469/

3:2017/11/20(月) 14:17:53.89 ID:

>>1 、、

■男性差別との批判は「想像外でした」

――書籍化にあたって、ツイッターなどでは「男性差別ではないか」と指摘する意見もみられます。

“「その視点は、まったくありませんでした。はっきり言って1ミリもなかった。指摘を受けて、初めて気がつきましたね。内容が内容だから、嫌悪感を抱く男性はいるかと思いましたが、『男性差別』という批判は想像外でしたね」

――タレントのフィフィさんも、だんなデスノートの書籍化について、男女の立場が逆だったら大変なことになるという趣旨のツイート(11月1日付)をしていました。

“「男女の立場が逆だったら、笑いにならないでしょう。なんで逆が成立しないかと言えば、笑えないからなんです。この本は、笑えるじゃないですか」

――もう少し詳しくお願いします。

“「逆だったら、つまり『夫が妻の悪口を言うと笑えない』というのは結局、『奥さんがかわいそう』『妻をいじめるな』という感覚を、自分も含めて多くの日本人が持っているからでしょう。これは、まだ日本が男性上位の社会だからではないでしょうか。男女平等、機会均等と言いながら日本はまだまだ男性社会です。政府が『女性が活躍できる社会を実現しよう』なんて、いまさら言っているのはその証拠。そういう社会的合意があるから、この本は通用している。だから、もし立場を逆にした本を出したら、単なる弱い者いじめと言われてしまう。夫を批判することが、強い者いじめという構図だから、本にできたんだと思います」

――確かに、サイトで夫のことを「死ね」と罵っている女性も、離婚という選択肢を取れていないですよね。

“「そうです。結局のところ、話を突き詰めれば『別れたらいい』となるんです。でも、それを選べない妻がいる。それは、シングルマザーが経済的に自立できないことが大きいと思います。こうしたサイトが存在すること自体が、現在の社会が抱える問題を浮き彫りにしているとも考えられます」

――もし、「妻デスノート」というサイトが存在して、書き込みが盛り上がっていたら、書籍化しますか?

“「やるかもしれません。批判は覚悟で(笑)」

■オススメ読者は「独身男性」!?

――サイトの管理人の方とは、直接お話をされましたか。

“「書籍化にあたって話はしました。彼は『ただの悪口サイトにしたくはない』と言っていました。単なるガス抜きだけじゃなくて、女性にとって建設的なことができるサイトにしたいと考えているようでした。悪意や金儲けだけを目的にしたサイトだったら、本にはしていなかったかも。こうした管理人の考え、人柄に共感したのも大きかったですね」

――だんなデスノートという書籍を出版したことで、編集部に苦情などは届きましたか。

“「『男性を差別しているのではないか』という内容の電話が数件ありました。でも言いたいのは、我々がやったわけじゃなくて、このサイトが元々存在したということ。我々は、それを本にして色々な人に紹介しているだけです」

――ちなみに、約1万の書き込みから、書籍化にあたって129件まで絞り込みをされました。編集作業は、どんな気分だったんでしょうか。

“「編集作業の大半は別の担当者に頼んだのですが、彼は『憂鬱になった』と。もちろん私も。でも逆に、結婚を考えている独身の人たちは読んだほうがいいかも。夫婦生活に変な理想を抱かなくなるというか」

――若い女性にはどうなんでしょうか。

“(インタビューに同席した宝島社の女性が)「私、結婚しているんですけど、だんなデスノートを読んで仕事は続けようと思いました。自立はしておかなきゃって。仕事を続けていれば、それが夫婦生活の不満のはけ口になるかなって(笑)」

おわり

7:2017/11/20(月) 14:19:37.52 ID:

差別的な表現があるわけでもなし、本くらい好きにだせばいいだろうに・・・
文句言ってる人たちは、何が気に入らんの?
8:2017/11/20(月) 14:19:45.80 ID:

なんかもう、希望のかけらもない世の中なんだな

9:2017/11/20(月) 14:20:45.56 ID:

編集者マジで誰だ?
10:2017/11/20(月) 14:21:09.46 ID:

もっと罵って欲しいわ
「クソ男!死ね!」と罵倒されながらバックで突きまくりたい
11:2017/11/20(月) 14:21:17.32 ID:

セックスは愚かな不幸の始まり
13:2017/11/20(月) 14:22:16.42 ID:

死のロード
14:2017/11/20(月) 14:22:51.06 ID:

この編集者けっこう馬鹿なんだな
語るに落ちるというか、いくつもボロ出してるじゃん
こう答えちゃったことで問題になりそうな
19:2017/11/20(月) 14:23:49.65 ID:

>>1-1000

こういうスレに感化されて女って糞だなあって若いとき考えてた俺は本当に馬鹿だと思う
日本の男女分断で誰が得して誰が喜ぶか

わからなくなった時には物事は誰が得するか喜ぶかをまず基点して考えたほうが早道

30:2017/11/20(月) 14:27:26.77 ID:

離婚の男性差別←少子化の原因 【1】 諦めるって、さも結婚が良いことのように言うな。

妻「家事大変」

俺「ルンバ買おう、全自動洗濯機買おう、食洗機買おう」

妻「そうじゃない。
  家事手伝って欲しかった。会話したかった。
  これはモラハラ」

弁護士「これはギリモラハラ」

妻「最近、あなたに魅力を感じない。格好もだらしない」

俺、ファッションや身なりに気を使う
→妻「浮気する気なんでしょ? ないなら服にお金かけるな」

対する俺
俺「もう少し化粧とか服とか可愛くしたら? 似合うんだし  な?」

妻「モラハラ」
弁護士「これはモラハラであり、セクハラ」

妻「子供が産まれた! イクメンになってね!」

俺「子供可愛い、育児大変だけど楽しい」
→妻「プレッシャーを感じる。気を使わせるモラハラ」

シロッコ「これはプレッシャー」
弁護士「これはプレッシャーでモラハラ」

37:2017/11/20(月) 14:29:27.77 ID:

未婚の女だけど「旦那さんが大嫌いだけど生活費のために離婚しないしsexもする人って金のために男と寝る売春婦と一緒だよね」
て言ったら絶交されたことあるわw
45:2017/11/20(月) 14:31:11.45 ID:

>>37
リアルで言うの?
凄い人だ
ネットに毒され過ぎ
58:2017/11/20(月) 14:33:28.86 ID:

>>45
ネットが普及する前で当時中学生だったから本気で不思議だった
金なら自分で稼げば良いじゃんって
78:2017/11/20(月) 14:36:32.01 ID:

まんさんは不満があって悪口言うんじゃなくて、悪口言うためにアラ探しするから。
だから男性がいくら気をつけようが、訳のわからん悪意を向けてくるわけw
82:2017/11/20(月) 14:37:16.70 ID:

だから何度も言うけど書いてるやつが本物の人妻なのかという話
まずはそれを証明するべきだと思う
じゃないと成りすましで自演し放題だから
83:2017/11/20(月) 14:37:18.31 ID:

★ 【1】海外からも、今の日本女は批判されまくっています。

●『国際離婚』( 松尾寿子著 集英社刊 )には、日本女の甘ったれた、腐った、卑しい根性など、日本を一歩外に出たら全く通用しない現実が報告されている。
http://www47.at●wiki.jp/owakon●girl/pages/534.html

●国連「日本が女性差別の国とかウソ。米やアイスランドより格差ない」
http://blog.live●door.jp/meaningless88/archives/1486706.html
海外「日本女は怠け者!」

・『国がどれだけ格差をなくす努力をしているか』国連発表
日本は【12位】

・『女性自身がどれだけ仕事を得る努力をしているか』 WEF発表
日本は【101位】!!

●「日本は、男性は家族の為に一日働き安い昼食、女性は悠々と友達とコーヒー飲み夫を粗大ゴミ扱い」2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1327044668/

●【2ch】米国人「専業主婦したいからって婚活してる日本人女何なの?」

 

 
87:2017/11/20(月) 14:38:19.15 ID:

>>78
「生理中の女子はSNSで誰かの話をするの止めようね」
真面目に検討したほうがいいと思う。
89:2017/11/20(月) 14:38:27.69 ID:

結婚めんどくさいし一人の時間邪魔されるの嫌です→好きな人なら我慢できるでしょ!!
なら好きな人できるまでしませんw→諦めも妥協も必要なの!!

既婚の女性にこういうの多いんだよね

93:2017/11/20(月) 14:39:06.72 ID:

これ2chで書いたら逮捕されるやつちゃうん
108:2017/11/20(月) 14:42:17.22 ID:

>>78
女は妊娠出産すればするほど激しく変わるからな
セックス妊娠出産子育てで分泌されてしまうオキシトシンホルモン
排他的エスノセントリック(自民族中心主義)や
マウンティング妬み攻撃性縄張り意識バイタリティー欲深さの激増する
オキシトシンホルモン
女は男と深く関われば関わるほど性悪になりやすいだろう

「愛情ホルモン」オキシトシンのダークサイド
http://archive.fo/ylhCt
やっぱり「愛情と嫉妬は紙一重」と海外の研究で明らかに
http://www.men-joy.jp/archives/26739
攻撃性と不安を増強する!?幸せホルモン「オキシトシンの副作用」
http://curious.weblike.jp/brain-science/oxytocin/oxytocin-side-effects/
「癒やし」のはずが、攻撃的に!? 育児と「オキシトシン」にまつわる話
http://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_E1473663796172/
産後のイライラはどうすれば?9つの原因と7つの対策|産後クライシスにならないために
http://ikurich.jp/postnatal-irritation/
妊娠した女性の脳は「物理的に変化する」:研究結果
http://wired.jp/2016/12/22/mothers-brains-physically-adapt/
妻の復讐は「腐りかけ食材を弁当に入れる」
https://joshi-spa.jp/34325
栃木の小学校 ママ友2人がLINEいじめで連続自殺の壮絶
http://www.news-postseven.com/archives/20150717_336347.html
世田谷のママ友マウンティングがコワイ…「年収600万の夫と別れてセレブと再婚したい」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170206-00654289-jspa-life

110:2017/11/20(月) 14:42:28.63 ID:

>>89
まんさんは子宮が疼かない男性は問答無用で見下すから、
妥協して結婚した男性がいかに良き家庭人であろうが、(理想の相手と結婚できなかった)怨念をぶつけてくるんだよw
その旦那がいくら頑張ろうが評価を覆さない。むしろ頑張れば頑張るほど見下して、更なる悪意を向けてくる。
「おめでたい野郎だ」ってね
124:2017/11/20(月) 14:45:23.00 ID:

>>89
鬼女はオキシトシンホルモンで同調圧力が激しくなるからな
126:2017/11/20(月) 14:45:27.51 ID:

旦那がいくら良くしても悪意向けてくるとか
妄想に妄想かさねて女叩きはさすがに恥ずかしいぞ
140:2017/11/20(月) 14:46:45.55 ID:

家庭内暴力やシングルマザーの貧困に目を向けてみなよ
離婚できない女性の辛さを勉強する良い機会なのに、マジ切れしてるバカども

どうせあんたらは結婚どころか彼女もできないから安心しな

150:2017/11/20(月) 14:47:59.26 ID:

>>37
別に間違ってないし正論だけど、それを人前でいうあなたはちょっとアスペか何か?と思うので
絶交されるのは仕方がないと思う
私も同じことは思うけど人前で言ったことなんかないよ
ていうか結局今の世の中は女はみんな売春婦にならないといけないような感じになってるのよ
それこそ近年ようやくフェミニストとかが活動したから、女が総合職で働くみたいなのも出てきたけど
本当にちょっと前までは、女が四年制大学行くなんて、とか女が総合職なんて、とか
女が働くなんて、ていう時代だったんだよ
女が働くのは、男性社員と結婚候補として雇われるためのお茶汲みコピー取りの一般職までだったんだよ

で、今もやっぱりまだまだ全ての女性が一人で子供を育てられるほど十分な収入が得られる仕事ってなかなかないしね
一部の仕事的に有能でタフや親に恵まれてる女性はできるけど
そうじゃない大多数の女性は大した収入も得られないから
結局子供とかいたらやっぱり離婚できなかったりする
私はもっと北欧みたいにきっちり女性の収入保障されてたらいいと思うけどね
今の日本だとまだまだ難しいよ

163:2017/11/20(月) 14:50:04.38 ID:

>>150
じゃあガキ作るな馬鹿女w
176:2017/11/20(月) 14:51:44.14 ID:

結婚しないで生きていける女が増えればこういうの
自然となくなるかもな
男は性欲解消できなくて発狂するかもだがAIドールもできるし
178:2017/11/20(月) 14:52:06.28 ID:

そもそも存在しない旦那の悪口書いてる基地外だろ?
186:2017/11/20(月) 14:53:45.77 ID:

前からちょくちょくテレビでも取り上げられてたけどこれ女の自分でさえ気持ち悪いと思う
死ねと思う相手としか結婚できなかったのはお前だし嫌なら離婚したらいいのに。不満タラタラの結婚生活を人様に発信して虚しくならないのかな。自分の価値も下げてることに気付けよ
191:2017/11/20(月) 14:54:31.29 ID:

>>150
北欧に夢抱いてるみたいだけど
北欧の女はちゃんと義務果たしてるだろうw
寄生虫根性の日本のクソ女と違ってな
あと売春婦は働いてるから主婦よりはるかにマシな存在だぞw
196:2017/11/20(月) 14:54:51.73 ID:

信憑性が全くない記事なんだよな
大げさに書いてうっぷん晴らしてるのとか
管理人が煽るために極端な記事書いてる可能性まである
それを活字の本にしてしまうなんて出版人としての矜持を疑う
243:2017/11/20(月) 15:03:40.17 ID:

夫が死んだらそのデブは誰が養うんだよ
249:2017/11/20(月) 15:04:23.71 ID:

>>186
まあ生まれつきブスも多いんだからしょうがないじゃん
見た目への努力も限界あるし可哀想だよ
266:2017/11/20(月) 15:06:43.62 ID:

妻に死んで欲しいと心から願うスレ 5
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1492961238/

結論:どっちもどっち

270:2017/11/20(月) 15:07:21.15 ID:

>>266
それ書籍化したらどうなる?
277:2017/11/20(月) 15:08:23.08 ID:

実際、旦那が事故で死んで帰ってきたらマジで喜ぶのかね
夜苦しくなっても救急車も呼んでくれんかもよ

なぜ離婚しないんだ

282:2017/11/20(月) 15:09:17.01 ID:

>>277
保険金がもらえんだろ
305:2017/11/20(月) 15:13:27.27 ID:

「男性差別のことは想像外」って聞いてて恐ろしくなったわ
最近女尊男卑の風潮だからだとは思うけど、女性から抗議を受けそうなワードは全て省くのに男なら何を書かれてもいいって訳じゃないだろ。
ただ愚痴を吐くだけならネットに留めておけよ。
出版物にすると世にこれが全国の奥様方の声!全国の旦那はクソ!っていう大きな声を生みかねんのだぞ
315:2017/11/20(月) 15:15:06.13 ID:

>>270
なんとも思わないんじゃないの?
ただ、男はあまり他人に共感してスッキリするタイプはいないから
単純に売れ行きが悪そう
321:2017/11/20(月) 15:16:14.58 ID:

というか、こう言うのを見るたびに日本の男はすごいと思う。
死ねとかクズとかコテンパンに馬鹿にされても声をあげず我慢してるんだよ。

大和撫子や日本でのレディーファーストの概念が死んでいくのはこういうところだろ

325:2017/11/20(月) 15:16:48.77 ID:

>>305
そう、ネットの愚痴だとその人とその人の夫の問題だけど
書籍はメディアとしての質が違う
まとめることで別の意味を持ってしまうんだよな
331:2017/11/20(月) 15:17:45.40 ID:

>>321
これを見てもわかる通り、声を上げても相手にされない&底辺層は死んでるだけ

 
332:2017/11/20(月) 15:17:59.81 ID:

>>325
そういうこと
思ってる人が多いって事じゃないの
335:2017/11/20(月) 15:18:32.51 ID:

つまデスノートなんて本が刊行されたら女性差別と叩かれるだろ
サイトなら見に行かなければいいだけだが出版したら批判が集まるくらいも想定できないのか
編集無能
336:2017/11/20(月) 15:18:36.68 ID:

これ嫁デスノートってサイト立ち上げてみたら面白いんじゃないの?
書籍化はされるかわからんけどw
337:2017/11/20(月) 15:18:49.58 ID:

嫁デスノート出してええの?
341:2017/11/20(月) 15:19:08.66 ID:

>>315
嫁がうざいならわかるが嫁に死んでほしいまでくると
女に何もできないのか情けないなってマウントのほうが先にくるだろうしな
女は男に何もできないから死んでほしいと呪う事しかできない
343:2017/11/20(月) 15:19:18.73 ID:

秘かにやれ
345:2017/11/20(月) 15:19:38.46 ID:

なんでそんな旦那と結婚したのw
自分の無能さを恨めよw
346:2017/11/20(月) 15:19:48.54 ID:

問題は旦那デスノートは意外に共感され売れるけど
嫁デスノートなんて男が買ってるとバレたり、面白いといった日には、社会的に抹消されるから誰も買わないで終わる
348:2017/11/20(月) 15:20:06.87 ID:

>>325
子供がこれを読んで妻という人間になると夫を嫌いになる、だから蔑んでも良いと刷り込まれるのも怖いな。

世の中本当に嫁が好きな人もいて、旦那が好きな奥さんもいると思うのに、その人達も傷つける

354:2017/11/20(月) 15:20:42.09 ID:

>>332
だったら何故離婚しないのか?
355:2017/11/20(月) 15:20:46.43 ID:

>>1に「独立できない妻」が大前提にあるからそこが土台だよなぁ

男性本位の社会ってのはまず嘘な
今時は、会社の上の方にいくのでないなら男も女も関係ないし
上の方にいけるのなんか男で女でも一握りのパワープレイヤーだけ
>>1にでてくるような大衆とは無関係だよ。

それでも妻が独立できないのは、「そう生きてきたから」だよ
男だって好きで一人で稼いでるわけじゃないが「そうするしかない」
だが女には30半ばくらいまでは常に家畜になるという逃げ道が上位にある。
そういう空気のある社会なんだよ。幸せなお嫁さんっていう幻想が半ば事実としてそこにある。
だがそれは家畜への道でもある。男にはない素晴らしい選択肢。

それが女性を貶める。
女は考えなしに生きてると、その家畜ルートにのるしかなくなる。

気づいたときにはもう取り返しのつかないほど独立が不可能になってて
しかもあたかもそれを自分が選んだかのように振る舞うことを強制される。
「あなたは望んで豚になったのでは?」 これはキツイよ。

そういう家畜豚が自分の醜さから目を反らすために、一番手っ取り早いサンドバッグが夫
>>1は家畜どもの甘えであり逃げ道であり命綱であり娯楽
そういう意味では男性差別だね。夫は黙って殴られるべしっていうね。

ただ、誰だって生きるのはツライんだ、そういうツライ現実から逃げる妻を
責められる人は少ない。見てみぬふりをしてやるのは男の甲斐性というより、人の情けだよ。

ただ、家畜が家畜であることを忘れて振る舞った時、それを主人に知られた時、
一体どういう仕打ちを受けるか、どう対応するべきかは、家畜なりに考えておくべきだろうなぁとは思う

スポンサードリンク

363:2017/11/20(月) 15:21:16.80 ID:

もっと頑張って結婚減らせよ
379:2017/11/20(月) 15:23:17.85 ID:

ほう、妻デスノートも出そうという意気込みがあるのか、頑張れ
381:2017/11/20(月) 15:23:25.11 ID:

書き込みをまとめるだけの簡単なお仕事
384:2017/11/20(月) 15:23:42.99 ID:

自民党に入れたアホたちが自民党が増税しまくって死ね死ね喚いてるのと同じ構図
385:2017/11/20(月) 15:23:46.87 ID:

俺はクソ嫁デスノートが欲しかったわ!
387:2017/11/20(月) 15:23:58.20 ID:

若者の~離れ
若年者の貧困
世代間の対立
男女間の対立
同性愛など性の多様性の容認

こういうの誰が最初に言い出したんだろうね

390:2017/11/20(月) 15:24:22.38 ID:

テレフォン人生相談とか毎回こんな内容だよなw
離婚歴がない独身で悩んでる奴の方が少ない
398:2017/11/20(月) 15:25:45.05 ID:

死んだらそのうちいつか生活出来なくなるな
次の宿主探してまた便所歯ブラシすんのかw
399:2017/11/20(月) 15:25:48.76 ID:

目的は家族の破壊

 

おすすめ記事