5人に1人が75歳以上の後期高齢者となるのも、もうすぐ。多くの人が望む“最期は自宅で”を叶えるために尽力する看護師、介護士たちの半数が、実は、これまで知られてこなかった経験をしていた。

1:2017/12/27(水) 01:29:15.78 ID:

週刊女性PRIME 2017/12/26
http://www.jprime.jp/articles/-/11183
 

  ◇   ◇   ◇  

 “ときどき入院、ほぼ在宅”。いわゆる団塊の世代全員が75歳以上の後期高齢者となる’25年に向け、国が推し進めている地域包括ケアシステムのコンセプトだ。急変時だけ大きな病院で診てもらい、あとは住み慣れた地域に戻って治療を継続していく。

 このシステムの推進にあたり、在宅訪問による介護や医療への注目がさらに高まりをみせている。

 しかし、内閣府が行った高齢者の健康に関する意識調査によると55パーセントの人が“自宅”での最期を望むという結果だったのに対し、厚生労働省が発表した「死亡場所の構成割合の推移」では、死亡場所の75パーセントは病院で、自宅はわずか13パーセントほどと報告されている。

 つまり現状では、本人が希望する自宅での最期を迎えられない場合も多いようだ。

 では、将来、住み慣れた居心地のよい自宅で最期まで過ごしたいという希望を叶えるにはどうすればよいのかというと、自宅を訪問して、看護や介護などのサービスを提供してくれる人たちの協力が不可欠だ。しかし、ごく一部の悪質な利用者のせいで、質のよい在宅訪問医療や介護を受けられなくなる日が来るかもしれない。

 というのも、報道ではこれまで、今年5月に群馬県富岡市の有料老人ホームで入所者が元職員に殴られた事件のように、医療や介護従事者による利用者への性的嫌がらせや暴力が多く取り上げられてきた。

 だが、実はその反対の事例も存在しているというのだ。利用者やその家族による性的嫌がらせや暴力を受けた訪問看護師や介護職の割合は、およそ50パーセントにものぼる。

 介護や医療の従事者が受ける性的嫌がらせや暴力など、その人権や職域を侵害するような環境や言動のことを、“ケア・ハラスメント”という。では、いったいどのような“ケアハラ”が行われているのか、介護現場における暴力やセクハラの実態に詳しい、城西国際大学福祉総合学部福祉総合学科の篠崎良勝先生に、事例を伺った。

■訪問介護従事者の体験1「おチンチンの皮をめくって洗ってほしい」

 入浴介助を必要とする70代前半で、妻とふたり暮らしの男性利用者宅を訪問したところ、入浴の際に「おチンチンの皮をめくって洗ってほしい」と言われ、困ったが洗った。

 私自身も「入浴介助なのだから必要だ」と思うようにして、言われるままにしたが本人は気持ちよさそうで「あ~」と少し声も出していた。よく考えれば、その男性は片マヒで自分で陰部を洗えなくはない。

 違うヘルパーが入ったときに断ったら「こっちは金払ってんだ! 言うとおりにしろ! 仕事だろ!」と怒鳴られたらしい。また、その利用者に「やっぱ、かみさんじゃヘタで、あんたのほうがいい」と言われた。

■訪問介護従事者の体験2「天ぷら油の鍋に手を入れてみるか」

 利用者の息子(50歳代後半)は、話をするときに肩や背中に手を回してきて「話をしよう」と誘ってくる。誘いにのらずに利用者への援助を続けていると「天ぷら油の鍋に手を入れてみるか」と問い詰め、手を入れないと「ヘルパーとして一人前ではない」と言う。

 さらに、天ぷら鍋を身体の近くに持ってこられ、恐怖心をあおられた。

「ケアハラは、これまでに紹介した女性介護者だけの問題ではありません。男性も、女性の利用者からケアハラを受けることがあります。また、LGBTの方の事例もあると聞いています」(篠崎氏)

■訪問介護従事者の体験3「私のここ(股間)が火照っているから一緒に添い寝して」

 訪問中にひとりで入浴していた女性の利用者。その利用者は突然、浴室のドアを開け大きく股を開くと私を呼び「見たね。あなたは私のモノを見たんだから、あなたのも私に見せなさい!」と本気で言ってくる。

 その後、ベッドに行くと「私のここ(股間)が火照っているから一緒に添い寝して。あなたを幸せにしてあげる」と私を呼んで、布団をめくって、こちらへ来るようにとジェスチャーをした。

 女性の利用者による、女性の介護従事者へのケアハラのケースだ。

 このほかにも、利用者がケアハラとは意図せずにしたことが、サービス提供者にとってはハラスメントだったという事例もある。

続きは>>2-3

2:2017/12/27(水) 01:29:25.63 ID:

 例えば、利用者の中には、スタッフと友達のように親しくなってくると、この人なら冗談として受け止めてくれるだろうと「ブス」「デブ」「お前、殺してやろうか」といった言葉を、軽口のつもりで投げかける人がいる。

 また、テレビでラブシーンが流れたときに、これまでの性体験について尋ねたり、女性の裸のポスターを室内に貼って、介護者の反応を見て楽しむといったこともあるという。

 こうした利用者の行動を介護者が不快に思ったり、恐怖を感じたら、これらの行為はセクハラであるし、言葉の暴力になると篠崎氏は指摘する。

 また、自身も看護師で介護や医療の従事者を“暴力(身体的暴力、心理的暴力、セクシャルハラスメントを含む)”から守る運動に尽力する藤田愛氏は、今年『訪問看護師等が利用者・家族から受ける暴力対策検討会』を立ち上げた。

 藤田氏が“暴力”をなくすための活動を始めたのは、自ら所長を務める北須磨訪問看護・リハビリセンターから“暴力”の被害者を出してしまったことがきっかけだったという。その被害とは──。

個人宅、施設の個室という密室で行われた実態

「被害に遭ったのは30代の看護師。脳血管障害の後遺症のある女性の看護のために、ご夫婦ふたり暮らしのお宅に訪問に入ったときのことです。

 ご家族から“今日は寒いからお茶を飲んで温まっていって”と、どうしてもとすすめられたお茶に薬物が混入していました。1度目は見抜けず翌週も訪問。帰社したとき、泥酔状態のような意識障害があったんです」

 なぜこのようなことが起こったのか。実は、夫婦ふたり暮らしだと思っていた患者宅には30代の息子が同居していた。そして、この息子が、違法薬物取締法違反で執行猶予中だったということを事件後、しばらくしてから藤田氏は知らされたという。

 これらのセクハラや暴力は、一部の利用者やその家族が行ったもので、ほとんどの利用者は善良なはずだ。ところが、このごく一部の悪質な利用者のせいで、セクハラや暴力の被害に遭った看護および介護サービス提供者の割合は、私たちの想像をはるかに超え、高いのだ。

「私たちが大学で実施した調査に協力してくださった286名の施設および訪問介護職員のうち、性的嫌がらせの経験ありとする人は約42パーセント、身体的・精神的暴力を受けた経験がありとする割合は約56パーセントにのぼります」(篠崎氏)

 また藤田氏は、神戸市看護大学と共同で訪問看護師が利用者・家族から受ける“暴力”の実態も調査している。その結果、対象となった兵庫県内の全訪問看護ステーションに所属する看護師358名のうち約50パーセントが“暴力”を受けた経験を持つという実態を明らかにした。

 驚くべきことに、在宅訪問を行う看護師、在宅・施設の介護職ともに、およそ50パーセントが性的嫌がらせや暴力の被害者であるという事実が浮き彫りになったのだ。

 ここまでで述べてきたようなハラスメントを、他のサービス業の従事者、例えば飲食店の従業員に対して行ったとしたら、すぐさま通報されるなどの大問題に発展するであろう。なぜ、医療や介護の現場では黙認されてしまうのだろうか。これについて、篠崎氏は次のように指摘する。

「医療や介護を受ける利用者は社会的弱者なのだという同情心から、ハラスメントを受けたことの公表により、利用者をさらに弱い立場に追い込むのを危惧する気持ちが先だってしまうのだと考えます」

 サービス提供者には、こうした気持ちが根底にある。一方、受け手である利用者には、’00年からスタートした介護保険制度の施行後、意識変化がみられるようになった。

「利用者は介護利用料の1割を負担することになりました。そのため、利用者に消費者としての意識が芽生え、その権利を主張するようになったのです」(篠崎氏)

 サービスの提供者と利用者の意識にズレが生じるようになった結果「金を払っているんだから言われたとおりにやれ!」と恫喝され、性欲処理のための介助を強要される。ほかにも洗車や来客の応接、庭の草むしりやペットの散歩といった、本来の職務を逸脱した行為を求められる現状へと変化しているという。 

3:2017/12/27(水) 01:29:35.72 ID:

 また、藤田氏は、

「看護職は暴力の背景に“私のケアが悪かったから”といった解釈をして、ガマンしてしまうことが多い。そうして、胸の中にしまい込んでしまうため、事業所へ報告として上げにくい状況がある。それだけでなく、たとえ報告を上げたとしても、事業所の管理者から“暴力を受けたのには、あなたにも責任がある”と注意を受けることすらあるのです」

 と述べ、現状では、各事業所における関係者内での話し合いにとどまっているが、それだけでは解決に至るのは難しいと続ける。

「このままでは“暴力”に耐えきれなくなった優秀なスタッフは離職してしまうでしょう。そして、人手不足になれば、訪問サービスを本当に必要としている多くの善良な利用者さんに、看護や介護のサービスを提供できなくなってしまいます。これは、利用者のためにも、サービス提供者のためにもなりません」

 訪問看護師や介護者が受けるケア・ハラスメントの実態をこのままにしておいてはいけないと、藤田氏は今年立ち上げた『訪問看護師等が利用者・家族から受ける暴力対策検討会』の前身となる、『訪問看護師を暴力から守る会』を設立し、これらの暴力を公表。世間に対し、在宅医療における闇の問題を投げかけた。

 ところが、藤田氏を待ち受けていたのは、同業者を含む世間からの厳しい批判の声だったという。

「“仕事中にお茶なんて飲むから自業自得”、“利用者を売るの?”、“人手不足が深刻になったらどうするんだ”、“暴力に遭うのは看護技術の未熟によるもの”といった厳しい意見が寄せられました」

 思った以上の多くの非難に、問題に立ち向かう歩みを止めることもあった。しかし、それでも一歩ずつ前進し続けてきた。

 その活動が、事件から6年の歳月を経て、今ようやく大きな実を結び始めている。

 兵庫県では今年、「訪問看護師・訪問介護員安全確保・離職防止対策事業」が立ち上がり、この事業に対し約926万円の予算がついた。そして、利用者等の暴力のために単独訪問が難しく、2人以上の訪問が必要な場合には、県から費用が補助される計画が進んでいる。

 また、全国の訪問看護事業者で構成される「全国訪問看護事業協会」では、本年度中に、訪問看護師が利用者から受ける暴力やセクハラの被害の実態を把握するための全国調査を実施することが決定した。

 もちろん、利用者もサービスの内容に要望があれば、口にすることも大切だ。

「“こうしてほしい”ということがあったら、遠慮なく訪問サービスに入っているスタッフに相談してよいのです。そして、ルールの範囲内でできることをお互いにすり合わせて、いちばんよい方法を見つけていきましょう。

 怒鳴ったり、小突いたりなどの暴力に訴えることなく、話し合いでお互いの要求を理解しあうこと。それが、満足度の高いサービスを受けるために最良の方法なのです」(藤田氏)

在宅介護を受けるために意識すべきこと

 在宅訪問サービスの提供者に対する暴力をなくし、利用者のために必要なサービスを必要なときに届けられるようにし続けたい。それこそが自分たちの願いで、使命なのだと藤田氏は強調する。

 では、サービスを受けるために必要なこととはなにか。

「少しの想像力だと思います。不要不急の救急車の利用のために、本当に救急車を必要とする人が利用できない場合があることを報道で知っている方は多いですよね。在宅訪問サービスもそれと似ています。

 ルールの範囲を超えたサービスの使い方をして、例えば、看護師を長時間拘束すると、それで奪われた時間のために、本当に在宅訪問が必要な人へ医療や生活支援が行き渡らなくなることが起こっています。

 繰り返しになりますが、“暴力”が起こり、職員が離職すると、人手不足になります。すると、支援できる時間が減り、サービスの質も低下する。その結果、利用者さんの満足度も下がっていくでしょう。私たちは利用者さんの生き方に寄り添うために、在宅訪問サービスを行っています。そして、これからもずっと続けたいと思っているのです」

 将来、自分や自分の家族が住み慣れた町で、その人らしく暮らし続けるためには在宅におけるセクハラや暴力の実態を知ることが必要だ。そして、この問題を正面から受け止めることが、将来の私たちの生活を豊かに支えてくれる貴重な医療・介護資源を守る一歩につながっていく。

<取材・文/高垣育>

★1が立った時間 2017/12/26(火) 22:55:23.98
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514296523/

6:2017/12/27(水) 01:31:01.78 ID:

だから、風俗行くから。

介護職の女性に抜いてもらおうとは思わんよ。

9:2017/12/27(水) 01:31:42.61 ID:

老人になって、女に相手にされなくなったら、風俗でぬいてもらう。

みんなそれでいいんだろ。男は。

29:2017/12/27(水) 01:36:29.26 ID:

風俗店行くと介護職経験者が増えた気がする
おじいちゃんのセクハラより今の仕事がよっぽどマシだと言っていた子がいる
43:2017/12/27(水) 01:40:42.13 ID:

包茎はチンカスたまるんでしょ
45:2017/12/27(水) 01:41:01.24 ID:

>>43
そんなの理由にならないよ。
46:2017/12/27(水) 01:41:45.02 ID:

あのな。。入浴介護を受ける前にデリヘル呼んで抜いてもらえよ。
47:2017/12/27(水) 01:42:01.23 ID:

>>29
もらう給料が違いすぎるわな
ただ風俗できる頭の緩い女は少ない
75:2017/12/27(水) 01:50:26.86 ID:

>>46
洗ってからじゃないとプレイできないんじゃ…
88:2017/12/27(水) 01:53:26.36 ID:

心臓カテーテル検査うけたときちんこがカテ刺入部を向くから
担当の女医がしばらく握っていてくれた
そのうちに勃起してしまってテープで固定されたのでがっかり
89:2017/12/27(水) 01:53:37.19 ID:

癇癪持ちのじじいはほんとに酷い
いきなり意味不明な怒り方するからな
痴呆入ってんのかしら
91:2017/12/27(水) 01:54:15.38 ID:

>>75
風俗嬢に洗ってもらえば介護士呼ぶ必要なくなるな
93:2017/12/27(水) 01:54:33.68 ID:

介護におけるセクハラは深刻だけど、
見落としがちなのが同性愛者によるセクハラ。

ホモの要介護老人は100人に1人くらいいる。
俺の場合、オムツ交換を指名され、
仕方なくしてやるとボッキしていた爺さんがいた。
そんで、「こすってくれ」と懇願されたよ。

他にも訪問介護に行ったら、
ホモビデオが流れていて、指をアナルに入れてくれと懇願されたり。
もう密室で二人きりだから、怖いのなんの。

プロだからウンコ洗ったりは平気だけど、こっちは我慢できなかった。

101:2017/12/27(水) 01:56:17.82 ID:

>>91
ふうぞくじゃ介護保険降りなくて全額自腹だから金がかかる
あの木嶋香苗もジジイに介護ラブマッサージボランティアしますとかいって近づいて
エロいマッサージしてもらえると思って釣られたバカジジイを殺した
110:2017/12/27(水) 01:57:43.80 ID:

>>101
金がないなら自分で処理しな
118:2017/12/27(水) 02:00:51.71 ID:

チンコ清掃は皮をめくるだけで済むからまだいいかもしれないけど
仮に
マンコ清掃を依頼されたらディルドつっ込んでやるしかないと思うけど
やっぱ老人介護は女がやるのが1番無難には思える。
120:2017/12/27(水) 02:01:22.22 ID:

>>89
まず間違いなく入ってる。癇癪とかセクハラ系は前頭葉
パッと見わからず、周りがおかしいと感じる頃には大分進行してる
123:2017/12/27(水) 02:02:24.09 ID:

>>118
同性介護が一番無難。
128:2017/12/27(水) 02:03:27.46 ID:

>>118
ま◯こ清掃は外側だけですわ
中は基本洗っちゃいけません
136:2017/12/27(水) 02:06:01.14 ID:

>>128
性病まん延させたくなけりゃあ中まで洗うのは当たり前w
155:2017/12/27(水) 02:12:06.54 ID:

>>136
もうちょっと女の身体を知った方が良いですよ

中を洗浄するのはカンジダとか細菌が入って調子が悪い時だけ
無闇に洗うと常在菌のバランスが崩れてカンジダになりやすくなりますわ

なので身体洗ってあげるとか言って石鹸のついた指を中に入れるのは一番嫌がられる行為ですわ

160:2017/12/27(水) 02:14:01.22 ID:

>>123
これだな
161:2017/12/27(水) 02:14:02.16 ID:

学校でのいじめや動物虐待には異常な反応するのに性的虐待には甘いよな、2chって
173:2017/12/27(水) 02:18:11.69 ID:

>>161
よく知らない外部から見ると介護士より要介護者の方が弱そうだからね
虐待されるのは弱い方だろうなって思う
181:2017/12/27(水) 02:21:00.89 ID:

>>1

ああ、金払ってんだぞ!と脅せばいいとおもってるやつね

風俗だろうとスーパーだろうと同じセリフはくよ

そしたらすぐ警察呼べばいい

必ずボイスレコーダーに録音常にすること

186:2017/12/27(水) 02:23:28.17 ID:

俺も現場の人間だからさ これから起こるヤベー事件が想像できるわ

安倍ちゃんが外国人介護を解禁したから中国、インドネシア、ベトナムの介護士が増えるんだわ

セクハラは日本人なら笑って済ましてくれるかも知れないが、外国人介護士の女にセクハラしたら殺人事件に繋がる恐れあるぞ

223:2017/12/27(水) 02:42:37.89 ID:

女だけじゃないぞw
俺も理学療法士なんだがリハビリ中に婆さんが普通にパンツに手を突っ込んでくるぞw

人間認知入るとね
性欲、食欲、物欲のいずれの欲望が過大な反応を示すようになる

228:2017/12/27(水) 02:47:13.36 ID:

デリへル呼べばいいのに 保険使うなよw
230:2017/12/27(水) 02:50:09.71 ID:

>>1
スレタイしか読んでないが皮をめくって洗うのは衛生的に必要では?
234:2017/12/27(水) 02:52:40.33 ID:

>>228
お前は一万~二万でやるか?こんな処理
244:2017/12/27(水) 02:57:51.32 ID:

歳とって稼げなくなった風俗嬢にちょっと金上乗せして風呂介護だけしてもらったらどうかね
251:2017/12/27(水) 02:59:50.00 ID:

>>244
それを介護施設や病院内でやれってか?
257:2017/12/27(水) 03:03:26.06 ID:

>>251
目的は風呂に入れることだから問題はないだろ
現じゃなくて元なら敢えて言う必要もない
さすがに公的な機関じゃイメージダウンになるし難しいが
普通やらないサービス求める人向けにあっても良いだろ
259:2017/12/27(水) 03:04:36.31 ID:

>>257
基本的に男性は男性、女性は女性だよ
これを守れば良いだけの話なんよ
267:2017/12/27(水) 03:06:58.24 ID:

川崎老人連続転落死殺人事件ってあったじゃん? 24歳の介護士が逮捕されたやつ

これ中身みると凄いぞw
1人で認知症患者を25人も診てたらしいからなw そりゃ頭おかしくなるわ

268:2017/12/27(水) 03:07:39.77 ID:

>>259
それが現実的に難しいから今の現状なんだよ
というかお前が男か女か知らんが同性の股間丹念に洗うの嫌じゃないのか?
275:2017/12/27(水) 03:10:55.86 ID:

>>268
ん・・・ 嫌とかいってたら仕事にならないじゃん

動物園の飼育員がゾウのウンコを掃除するのと一緒だし

317:2017/12/27(水) 03:55:41.24 ID:

>>244
お前みたいに男性の介護をどうしても女性に!女性じゃなきゃ嫌ってヤツは将来この爺みたいになるだろう。
下心なけりゃ普通は同性介護で解決だろ。介護は風俗じゃないんだから勘違いするなよ?
368:2017/12/27(水) 04:51:57.16 ID:

>>1
うわぁ…老人で拗らせてるやつってくっそキモいなwとっとと死ねばいいのに。
介護職の人心底可哀相。こんなのが低賃金じゃそりゃ人不足になるわ。
保育や介護は賃金おかしい。ナマポにばら撒く税金あったらそっちに補助出せばいいのに。
387:2017/12/27(水) 05:19:58.89 ID:

>>368
介護や保育の賃金が低いのは誰でもできる仕事だから。
410:2017/12/27(水) 05:55:49.54 ID:

訪問介護やってた女友達が、訪問先の息子に襲われそうになって仕事辞めたの思い出したわ
ジジイも息子の加勢してたらしいから、既成事実作って息子の嫁にとか思ってたんだろうな
444:2017/12/27(水) 06:28:47.64 ID:

これはしゃーないだろ
痒くなることあるだろ、おまいらだって
446:2017/12/27(水) 06:30:01.10 ID:

アルバイトの女の子数人に介護の実習?体験?で爺いに触られたり舐められたり(舌で)は毎日だったって聞いた事ある
473:2017/12/27(水) 07:04:28.22 ID:

>>410
犯罪だから通報する事案なのに
ヘルパーが被害者だと雇い主が警察に通報阻止しようとする
その事件はボケた爺は無理でも息子はボケてないから強姦未遂で警察沙汰にすべきだ
479:2017/12/27(水) 07:12:03.94 ID:

>>473
事業所はヘルパーは護ってくれないよ。
480:2017/12/27(水) 07:12:11.85 ID:

>>1
世の中には生きていてはいけない奴がいるんだな。
こういう奴らも若い頃はちゃんとしてたんだろうけど、歳取ると本能が押さえきれなくなるんだろうな。 
年寄りに美しく死ぬこととか、教える機関が必要だろう。
575:2017/12/27(水) 08:21:36.70 ID:

歳取ると、誰でもエロ爺、エロ婆になるというのは仕方ない。
問題は、こうして社会に迷惑かけてでも生きながらえるか、美しく死ぬかだよ。
それまでの人生をどう完結させるか、美意識の問題だな。
679:2017/12/27(水) 09:57:08.64 ID:

ホモの介護士を担当させれば解決
685:2017/12/27(水) 10:00:26.66 ID:

>>679
ハッテン場で70過ぎてんだろ?っておじいちゃん同士の見たことがあるけど
無理です
690:2017/12/27(水) 10:05:04.31 ID:

>>685
本人たちはそれでいいんだからいいじゃん
692:2017/12/27(水) 10:08:11.81 ID:

>>690
うん、いいんだけどホモってひとくくりだとさ
おじいちゃんでもokなホモの介護士を育成する必要があるな
694:2017/12/27(水) 10:09:17.77 ID:

>>692
こういうこと言うやつには、ホモを担当させればいい。
でないとセクハラになるから。
711:2017/12/27(水) 10:48:07.65 ID:

もうそんな老人はほっとけよ
気持ち悪すぎる
715:2017/12/27(水) 11:02:14.72 ID:

老人になるとなぜエロを押し付けるのか
病院の受付してた頃スマホでエロ画像ニヤニヤ見せる病気のじじぃが毎日来た
嫌がる反応すると喜ぶから軽く笑ってかわすとやらなくなった
733:2017/12/27(水) 11:38:11.07 ID:

毅然とした態度取らないから。
情報を共有し今後まともな介護を受けられないようにしてしまえば良い。
障害者手帳も没収。
734:2017/12/27(水) 11:38:11.14 ID:

知人が昔介護職やっててボケジジイに手をひねり上げられて、今でも痛がって重いもの持てない
腰も痛めたり体調悪くなって辞めたそうだけど
本当に気の毒
754:2017/12/27(水) 11:51:07.72 ID:

介護の必要なさそうな連中ばかりだな
つーか天ぷら油の件だけは利用者じゃなく息子だし
完全に脅迫で訴えていいレベル
755:2017/12/27(水) 11:52:26.82 ID:

嫁や彼女なら問題なくチンカスをしっかり洗ってくれるだろ 介護ヘルパーはプロなんだから素人以下のサービスしかしないのは如何なものか
769:2017/12/27(水) 12:19:34.10 ID:

むしろ皮剥かなかったら汚くね??
771:2017/12/27(水) 12:22:17.42 ID:

訪問なんて制度止めればいい。
お金持ちだけ全て私費で看護師お手伝いさん使えばいい。

友達が訪問サ-ビスをしているけど施設で働くと職場の人間関係が
煩わしいと言ってたけどね。
もう高齢者の増えすぎで訪問なんてやってられないだろう。

772:2017/12/27(水) 12:23:53.27 ID:

実際に勤めている人に聞くと、セクハラみたいな事例はよくあることだってさ。
だから若いスタッフでなく、60代以上の人の方が良いんだと。
年齢が近いとわがままも言えないし、そして高齢のスタッフの方が汚い仕事も嫌がらずにするってさ。
介護の仕事は60代以上の人がやる仕事だとハッキリ言ってたよ。
773:2017/12/27(水) 12:25:09.21 ID:

訪問介護利用者宅には、複数人のヘルパーが入ってるから、きちんと皮をめくって洗う人もいるんじゃないの?
エロ話をするオバヘルもいるし。
ムラムラしちゃうだろうね。
775:2017/12/27(水) 12:28:37.66 ID:

だが待ってほしい
おちんちんの皮はめくって洗うべきでは?
衛生概念がないのか、それとも社員教育もなってないのか?
776:2017/12/27(水) 12:28:53.29 ID:

介護初心者ならともかく、看護師なら当然のことじゃん

わたしは介護職員だけど、インキンの薬まで塗らされてた……

778:2017/12/27(水) 12:35:20.37 ID:

洗うっていうのだけいうけどさ
・・・病院でトイレに行けない人の手伝いする看護師、普通にいるだろう?
介護もあれくらい普通にできるようになってくださいよ。こんなの性的嫌がらせじゃないよ

それよりも
「洗う」のと「添い寝」を一緒に書くなよアホ雑誌
0点!

779:2017/12/27(水) 12:37:28.88 ID:

性的被害やモンスターに対応するマニュアルや訓練が必要だと思う
問題のある高齢者は受け入れ拒否でおk

おすすめ記事